2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008年02月19日(火)

お茶にごす。 第3巻

お茶にごす 3 (3) (少年サンデーコミックス)お茶にごす 3 (3) (少年サンデーコミックス)
(2008/02/18)
西森 博之

商品詳細を見る


今日一日でかーなーり腹筋が鍛えられました。
今のところ個人的な西森作品お気に入り度は『今日から俺は!!』に次ぐぞ。

これは絶対人前で読める代物ではありません!デンジャー!!

やっぱり西森先生の笑いのセンスは抜きん出てると思うんだ。特別奇をてらった台詞もパロディー的な要素も無い。正攻法な笑い。空知神が台詞回しの天才であるならば、笑いの天才は西森先生だと思う。


ホイ、グダッと感想。


【船橋と山田の出会い】 (第20服~第23服)
1巻にて船橋の「修羅の道、復習フィーバーが始まった」とされた『カブト虫奪還事件』が明らかに。
山田の心意気を汲み取って、手助けしてあげる船橋。
がその方法は年上相手に「ブン殴って取り返す」という無鉄砲極まりないもの。

負けない、屈さない、謝らない。

それは船橋自身の決して折れない信念のなせるわざ。他人のためにしかやらない、他人のこととなると無茶ばっかりやるおバカさん。でも男は時に馬鹿になれなきゃいけない。その裏には絶対的な“優しさ”があるからこそカッコイイ。

そのくせ「俺は悪いことしたかな…」とか言うんですよ!!!
カッコイイもほどがあるぜ!まークン!!
善悪論じゃないんですよね。正義論の問題。でも何が正義であるかなんてわからない。それは個人の信念に任されるもの。自分が正しいと思うかどうか。


そんなまークンに感化される形で山田の中でも何かが変わる。というか吹っ切れたといった方が正しいんだろうな。電子レンジなところも山田の本質。
でもまークンとは違って最後に「なんか俺、今、マジカッコ良かったんじゃないの!!」というところが山田らしい(笑)。年中カッコつけ男なところも山田の本質。

が!それを美談としてカッコよく終わらせないところが西森先生の素晴らしいところ!!
「言えねーだろ」 間違いなく悪いことはしたからね…(笑)。


■笑いツボ
・ツノ虫
・オマエ、なんて名前だっけ!?
・ボンキュッボーン!?
・ず~っとワシャワシャ言ってるごまーっとした虫袋




【新キャラ樫沢登場】 (第24服~第29服)
さて、西森作品お約束の黒髪好青年キャラ登場しました。その名も樫沢光輝。容姿端麗、頭脳明晰、おまけに強いと完璧な彼ですが、某小林と違うのはリアルなタラシ!!青アゴというイジられキャラ要素があったとしても、この「タラシ」という点でもって好感度ドン下がりです!!(笑)

まぁオイラ自身タラシ云々関係なく、好青年キャラには全く萌えないので関係ないのです。
並々ならぬ萌えを提供してくれてるのは、やはり山田航!!!
相当ヤバイ!山田萌えがハンパない!!

ボンネットにトンッと立った時はモンドリウチマシタ。
しかも「へー、あれはOKなんだ…」て自分がカッコイイことしてる自覚がないところがポイント高し!!!
西森作品でここまで女性の萌え心をくすぐるのは初めてだと思いますよ!?多分先生自身がその自覚がないだろうことがまたポイント高し。

さらにね!まークンを陰で支えてるところが!!もうね!!たまらんのですよ!!
部長との恋を面白半分で(←これ重要)応援しながら、ハンバーガー使ってピンチ回避したり、チンチンチンチンなりながらも「ハッ!!止めなきゃ、まークンを!!」て気を回すのですよ。萌え死ぬ…。

もちろん主役はまークンですから、おバカさん加減も強さもまークンには敵わないのですが、そうしてしっかり2番手の位置にいながらもキャラとして立ちまくってるところが素晴らしいんですよ!!2番手は徹底的に2番手でなきゃいけないんですよ。主役に並ぶことなく山田なりのスタンスで光放ってるところが素晴らしいのです!!

あれ…なんか山田に関してばっかり語ってるな…(笑)。


え~っと、マークンと部長以上に気になる、山田と夏帆ちゃん。
「ハッ!女にモテるような男は、却下ね」と言ってのけたところで、拍手ボタン連打しました。
個人的にチカポジションの女性も大好きなんだよな~♪

そして部長が!やっと!!部長が前に出てきました!!2巻では、なんか…部長居なくてよくね?というくらい存在意義が感じられなかった姉崎部長。まークンや夏帆ちゃんの部長陶酔具合が如実に表わされてて、ちゃんとこの人を中心に他キャラが位置してることを再確認。
「ネコジャラシがかわいいね」とか、ドラマの一部のように去っていくところとか、夏帆ちゃんの巧みな演技に泣いてるところとか、普通にカワイイっす。


■笑いツボ
・部長とまークンがうまくいくかもしれない…「んなわけないでしょーが!!」な夏帆が繰り出すドリーム
・ハンバーガー再構築 それをハンカチで持ち出す山田
・このチカンはサワヤカです!!
・「賞金もらえるんスか!?」
・まークンそのテレビどっから拾ってきたの!
・「オマエのアゴは青かった!!」 「いや、青イング」
・「青、それはオレのアゴ」というかその後に笑い転げるまークンと山田
・カホの命のトモシビ
・ピロユキ先生の絵本
・やり直す山田 「オマター」
スポンサーサイト
EDIT  |  00:01 |  漫画  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

Comment

こんにちは。

絵のタッチで思ってたんですけどその西森先生って「天使な小生意気」
を描いた人ですか??ちょっと気になったので

昨日、卒業を決める大事な日だったのですが、無事に卒業できそうです。あとは、就職ですね・・。

あと、また自分の話になるんですけど(笑)。紅桜編の原作を読みたくなって買いました。で一番笑ったのは、ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲です(笑)。それから、晋助様のモデルとなった高杉晋作にも興味を持ったので、高杉晋作の伝記とかそれ関連の小説をを読み漁ろうかなと思っています。


月宮花蓮 | 2008.02.19(火) 11:55 | URL | コメント編集

月宮花蓮さん

こんにちわー!コメントありがとうございます!

>西森先生って「天使な小生意気」を描いた人ですか??
ビンゴですよ!天こなご存知なんですね!西森先生はオイラの漫画家3大神のおひとりなので、どの作品もほんとにオススメです!

おお!!卒業決定おめでとうごさいます~!!一応はホッと一息ですね!
後々のことはほんとに焦らず、まだまだお若いのですから!!て言われても本人は大変なんですよね…重々承知しております。

>一番笑ったのは、ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲です(笑)。
あら、そうですか~!?花蓮さんがネオ砲をお気に召すとは意外でした。
つか、てことは山崎誕生日のネタは今お知りになったということで!?あれはネタわかんないとほんとに猥褻物以外の何物でもなかったと思うのですが…。大変失礼しました。

>高杉晋作の伝記とかそれ関連の小説をを読み漁ろうかなと思っています。
うんうん、そうやって興味持つことはすごくいいですよねー!オイラも大河ドラマで新撰組にハマリ、それがきっかけで銀魂に出会ったくらいですから。ドラマにはほんとに感謝してます。まぁ完全に万事屋派ですけども(笑)。
安曇 | 2008.02.20(水) 01:11 | URL | コメント編集

●読んだよ!!

おお!私も1~3巻までちょうど読みました!

「今日から俺は」を読んだのってもう10年くらい前なんで、無茶苦茶久しぶりの西森作品だったんですが、相変わらず面白すぎでした!!!
めっさ笑った!
特に3巻の「青」のくだりはネカフェだったにもかかわらず声に出して笑うのを堪えるのが大変でした。ってか無理だったw
家で思いっきり爆笑したい!これ買わないとダメかな?w

やっまーだクンいいですね~~~♪
私もボンネットにトンッで完全に落ちた^^

「今日から俺は」を読んだ頃、当時無茶苦茶笑った漫画のもう一つに「エンジェル伝説」があるのですが、もし未読でしたらいつか読んでみてください。爆笑必至ですのでw
pear | 2008.02.21(木) 22:14 | URL | コメント編集

pear姐さん

ちわーっす!姐さんなら読んでくれてると思ってましたよー!勝手に!(笑)

『今日俺』は何気に自分が生まれる前に始まってるんですよね~。今読んでも全然おもしろいです!!
西森先生の作品ってエロとか下ネタ皆無で存分に笑わせてくれるからほんっと凄いな~と思います!! 言ってしまえばどの作品も「学園不良モノ」て変化ないのですが、同じ題材であれだけのネタを考え付くのがほんっと凄い!!

オイラも最近は毎週サンデー立ち読みしてるんですが、笑いを誤魔化すのに必死っすよ!とりあえず咳しまくってます(笑)。
どうぞ余裕がありましたら家で思う存分笑ってください!

>私もボンネットにトンッで完全に落ちた^^
ですよねー!!!山田マジで萌える!!
夏帆ちゃんと上手く言って欲しいなぁ♪

>「エンジェル伝説」
是非是非読んでみたいです!!「今日俺」と同じ時期てころは結構古いやつなんですね?オイラかなりの笑い上戸、泣き上戸なもんで、人前では絶対漫画読めないんですよ。レンタルとかで読もうと思います(笑)。
安曇 | 2008.02.23(土) 17:06 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。