2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008年01月22日(火)

仮面ライダー電王 番組キャストトークショー

続いて。

電王ファイナルイベント大阪公演1回目 キャストトークショーの感想のようなもの。

これこそ記憶力ザルの威力発揮!で、ほんとザックリです。

最初に言っておく!キャストのみなさんの細かいお言葉、ほんっと憶えてません!

雰囲気だけでも味わっていただけたら…と思います。

 ↓↓

【More・・・】





【第2部 番組キャストトークショー】

◆出演者◆
佐藤 健   (野上良太郎/仮面ライダー電王 役)
中村優一   (桜井侑斗/仮面ライダーゼロノス 役)
秋山莉奈   (ナオミ 役)
松本若菜   (野上愛理 役)
関 俊彦   (モモタロスの声)
遊佐浩二   (ウラタロスの声)
てらそままさき (キンタロスの声)
鈴村健一   (リュウタロスの声)




■登場&挨拶
上記の出演者名順にお一人ずつ登場。
佐藤くん、中村くん、のっけから仲良くはっちゃけてくれてました。もう慣れたもんですね。
愛理さんが…愛理さんじゃない!!イエーィイエイ!!的にピース。のほほん愛理さんが(笑)。
ここでもやはりリュウタ…というか鈴村さん人気半端ない。

そして順番に挨拶。
中村くんが「盛り上がってますかァァァ!!!」 「いーじゃんいーじゃんスゲーじゃんっ!!」 ものっそい頑張ってるな!!となにやら姉貴気分…むしろ親戚のおばちゃん気分に。


そして声タロスズ!!(何て呼べばいいんだ)

関 : 「こんにちわー!!」(←って言ったか定かじゃないが)
(安曇脳内) : 関さァァァァァん!!!!なんだこのかわいいおっさん!!

遊佐 : 「釣られて帰ってください!」
(安曇脳内) : たまにはキャッチアンドリリースでお願いします!!(どんなM)

てらそま : 「キンタロス ナニワに帰ってきました!!」
(安曇脳内) : おかえりィィィィィィィ!!!!(やはり大阪ゆえに一番沸いた)

鈴村 : 「楽しんでいってくれるよね?答えは聞いてない!!」
(安曇脳内) : 聞かれなくても答えていい?答えは聞いてない!!



■最終話をご覧になって
放送直後の公演だったわけで。「最終話観て来ましたかー?」と客席にも質問。思いっきり手挙げましたさ!もはや羞恥心という言葉は辞書にない!なテンションでしたさ。

出演者はもちろん全員観てき……………アレ…?

関さァァァァァァァァんんんん!!??

寝坊、したんですって。起きたら8時28分だったとかなんとか。「えええ~!?」な会場(笑)。


キャストの4人はみなさん「泣いた」と。若菜さんなんて「ゲキレンジャーの時点で泣いてました」。愛理さん思いのほかおもしろい人だ。


観てないと言おうが関係ねェ!とばかりに関さんにも感想を述べるよう振る司会者。
「どうしましょうかね…(苦笑)」と言いつつも、「テレビから余韻はしっかり伝わってきました!!」的なことをおっしゃってました(笑)。

続いて遊佐さま。関さんがさんざんイジられた後で、「やりづらいよ(笑)」と。
「最終話のアフレコ終わったあとに、まだこの(ファイナルショー)仕事があったので、やっと終わったという実感が沸きました」的なことおっしゃってました。ほんと、申し訳ないくらいに憶えてない!

てらそまさんのターンで事件が。
実はその前の中村くんが最終話の核心に触れるような発言をしそうになったんですが、一応最終話放送直後ということで観れなかった人を考慮してネタバレ発言はなしで…と注意されてたのです。
が、てらそまさん、「良太郎が「いつか…未来で」と言うところで…」と思いっきり言っちゃって「だからダメだってば!!」と総ツッコミ(笑)。しかも「あっ~ ゴメンゴメン」と軽く言ってのけるので、すかさず「呑み屋のオヤジか!」と鈴さんツッコミ入りました。会場爆笑。

最後に鈴村さん「スイマセン嘘つきました。最終話観てきたって手挙げたんですが、実は…僕も…」とのっそり暴露。準備しながらだったので断片的にしか観れなかったらしく、「関さんみたく寝てたわけじゃない!」と(笑)。
なにやらリュウタのシーンが尺の都合でカットされてたのが相当ショックだったらしく。DVDで日の目を見ることを!



■良太郎、どれが一番好き?
計7役をこなされた佐藤くん。そこで、「どの良太郎が一番好きですか?」

佐藤くん、すかさず 「ジーク」 と回答。「立場ないじゃん!」とすかさずツッコむ声タロスズ。さらに「2番目は…良太郎かな」と回答。気を使え(笑)。

オシリーナはちょっと悩んで「ウラちゃんかな」。遊佐さまも「ありがとうございます」言ってるのに、
「それを聞いてどうですか?関さんとボケボケ司会者。
「なんで!!??」(総ツッコミ) 
謝る司会者。「いや~ウラちゃんね、ウラちゃんいいよね」と自虐気味の関さん(超可愛い)。「最終話観てないからですよ」とイジるS遊佐。

「遊佐さんといえば…やはりエロイ声」と司会者。あんたウラちゃんスキーか?(笑)
遊佐 : 「8時台ならOKなラインで」とかなんとか言ったあとに、エロボイスで一言。言った言葉は覚えてないが、とりあえず悶えた。

若菜さん「あえてあえて…あえてのキンタロス」。その「あえて」の多さは何なのだ(笑)。
「どーもどーも」とばかりにてらそまさん。「前出すぎ!」とツッコむ鈴村さん。鈴さんは終始ツッコミに徹してた印象。



ここからイマジンクエスチョン(←コーナー名定かじゃない)。
6体のイマジン【モモ・ウラ・キン・リュウ・デネブ・ジーク】の絵が描かれた団扇を手渡され、それで質問に回答。

■憑いて欲しいイマジンは?
圧倒的にデネブ人気「一番まともでしょう!身の回りの世話してくれるから」的なことをおっしゃったのは関さん。

遊佐さまはやはりウラちゃん。「おいしいこともできちゃいますし」とひたすらエロに持っていく。相変わらずだ(笑)。

鈴村さんもご自身リュウタ。「あーゆー手間かかる子は、俺が面倒見てやるしかないから」と心温まるお答え。ちょっと感動。



■憑いて欲しくないイマジンは?
圧倒的にモモとジーク。紅白。
遊佐 : 「めでたい色ですね」 おっ!いいぞ遊佐!!もっと前出て来い!!と言いたくなるくらい、遊佐さまおとなしかったです、今回。

ジークと答えたてらそまさん、「だってこいつ………イヤでしょ!?」とバッサリ。「あんまり酷い」とツッコムはやっぱり鈴さん(だったような気がする)。

モモを挙げたオシリーナに、「モモは女の子には憑かないと思うよ」と関さん。うんうん!そうだ!モモは絶対そうだ!!と思った。あーもう、関さん好きだ。ホント可愛いおっさん。

若菜さんはウラちゃんとのご回答。これに遊佐 : 「他の女を見て欲しくないんでしょ?」とエロボイス一発。悶えた。



■映像なしの生アフレコ
【第5話 「僕に釣られてみる?」 より】
「ウラタロス」命名のシーン。関さんほんと素と声違う。


【第47話 「俺の最期にお前が泣いた」 より】
キンタロスとの別れのシーン。てらそまさんがお芝居みたいに動きだす。つられて佐藤くんも。
「キンタロス…きっと迎えに来る」  「おおきに」
うおぉぉぉぉぉお!!!また泣かせやがってェェェェェェ!!!!


「なんかシーンずるくないか?こっち感動じゃない」みたいなことを愚痴るモモ・ウラ(笑)。
てらそまさんが別れのシーンについて「キンタロスだからこその行動」とおっしゃってました。カッコエエなぁ。



■別れの挨拶
「楽しい時間はあっという間で…」 ……ていくらなんでも早すぎだろっっ!!!というくらいあっという間のトークショー終了のお知らせ。
実際時計見てたわけじゃないのでわかりませんが、30分くらいだったんじゃないか?開演も押したし、次の公演も迫ってたし、握手会もあるし…でしょうがないかもしれないけど、物足りない感は否めなかったなァ…。てか遊佐節が全然発揮されてないのが心残りでならん。

中村くんの「最後に言っておく!1年間本当にありがとうございましたっ!」にはほんと感動した。個人的に最終話で侑斗株急上昇だったのもあって泣いた。泣いたよ中村優一!どーでもいいが「中村悠一」じゃない「なかむらゆういち」は初めて打った気がする。

鈴村さんがね~、これまたいい事おっしゃってたんだ!
「仮面ライダーは本当に大好きで 今だ僕の中にたくさん想い出が残ってるんです そんな風に『電王』もお子さん方の記憶に残ればいいなと思います 忘れないで下さい」
多分こんな感じだ!すごく間違ってるけど、こんなニュアンスです!ニュアンスで感じ取ってください!!



■まさかまさかのサプライズ!!
こうしてトークショーも文字通り幕を降ろし……というところでモモタロスが…!

「おいおい まだ終わりじゃねーぜ!!」

再度幕も上がって、

キャストみんなで

Climax Jump DEN-LINER form!!


んがァァァァァァァァァァァァァァ!!!!

興奮もクライマ――――ックス!!!!


遊佐さまソロも聴けたー!ちょっとハラハラしたけど(←失礼)、そつなくこなされてた!

「いーじゃん!いーじゃん!スゲーじゃん!!」と会場も合唱。
ほんと、電王ってキャストからも視聴者からも愛されてるなァ…と感じた瞬間でした。


ありがとう、電王!!!!!!



以上。なんか無駄に長文…。ここまでお付き合いくださった奇特な方、まともなレポができず申し訳ありませんでした。ありがとうございました!
スポンサーサイト
EDIT  |  02:29 |  仮面ライダー電王  | TB(0)  | CM(6) | Top↑

Comment

こんにちは!
レポありがとうございました!!
なんかオラわくわくしてきたぞ!!(←誰)

てらそまさん、はっきり最終回のネタバレしちゃって・・・ほんと楽しい方ですね。

>愛理さんが…愛理さんじゃない!!イエーィイエイ!!的にピース。

某ナオミさんのブログで愛理さんと写ってらっしゃる写真を何枚か見たんですがなんだかはっちゃけた感じで写ってらっしゃったので「ええ??」ってなってしまいました。
どうもあの役のイメージが強すぎて・・・・(苦笑)

>若菜さんなんて「ゲキレンジャーの時点で泣いてました」
だめだ・・・面白すぎるこの人・・・・・。フライングすぎる・・・・。

鈴は相変わらずの人気ぶりだったのですね。
って・・・佐藤くんや中村くんよりも????

楽しませていただきました~~♪
あーちゃん | 2008.01.22(火) 16:55 | URL | コメント編集

安曇さん、こんにちは。

ファイナルイベント、とても楽しかったみたいで何よりです。そして、そんな安曇さんのレポ読んでいて私もなんだかとても楽しかったです♪

大阪公演は主役陣に声優陣揃ってのイベントなんですよね。東京公演は26、27と主役陣と声優陣は別みたいなので、関東人の私としてはなんとなく羨ましいな、と思ってしまいました。

>中村くんの「最後に言っておく!1年間本当にありがとうございましたっ!」にはほんと感動した。個人的に最終話で侑斗株急上昇だったのもあって泣いた。

中村くんがそんなこと仰ってたんですかァァァァ!!!!!私も最終回のデネヴと侑斗には相当泣かされたので、そんなこと言われたら本当泣きますよ。
最期にいいネタと感動を入れてくれましたね、中村くんも。
個人的に最終回は4タロスよりデネヴと侑斗が主役に見えたくらい結構おいしいトコ持ってってましたからね。笑。


>キャストみんなでClimax Jump DEN-LINER form!!
>「いーじゃん!いーじゃん!スゲーじゃん!!」と会場も合唱。

会場みんなで合唱なんて素敵です!
安曇さんの仰るとおり、作品に関わった方みんなが電王を愛してるからこそなんでしょうね。

いい作品の持つ空気っていうのは、やっぱり心に訴えるものもあるし、それゆえにみんなが一つになれる何かがあるのかもしれませんね。

私は電王にハマって半年くらいしかたってませんが、本当いい作品でした!


せつな | 2008.01.22(火) 22:07 | URL | コメント編集

こんばんはー!
東京で応募しましたがね、見事にイープ○スから抽選外れましたってメールが届いたときには泣きそうになりました…
行ってきたんですねー!お疲れ様でした!!そしてレポもありがとうございます!

>「他の女を見て欲しくないんでしょ?」
想像しただけで悶絶しました。この着ボイスあったら、取ったことない私でも速攻ダウンロードするのになぁ…

>中村くんの「最後に言っておく!1年間本当にありがとうございましたっ!」
何この子…キュンとくる!!仮面ライダー響の時にチラッと見たときは、まだまだ青いな…って感じでしたが、電王で役者として磨きがかかったような気がしてます…
優一カワイイよ優一。

>電王ってキャストからも視聴者からも愛されてるなァ…と感じた瞬間でした。
すっごくイイイベントだったんだなぁと羨ましくなりましたー!視聴者からも1年間ありがとうございましたって声を大にして叫びたいですね!
宮古七海 | 2008.01.23(水) 00:07 | URL | コメント編集

あーちゃんさん

こんにちわ!無駄に長い駄文お読みいただきありがとうございました!

>なんかオラわくわくしてきたぞ!!(←誰)
ん…これ杉田さん言ってたんですっけ?なんかどっかで聴いたきがするが思い出せない…っ!!

>てらそまさん、はっきり最終回のネタバレしちゃって・・・ほんと楽しい方ですね。
そうなんですよー。てらそまさん話し出したらだんだん「あれ?これ喋っちゃうんじゃね…?」な空気で客席もざわざわしちゃって(笑)。

今回は関さんが弄られ役で、てらそまさんが天然ボケで遊佐さまはひたすらエロで…というわけで、鈴村さんが俺がやるしかない!的にツッコミやってくださいました(笑)。

>どうもあの役のイメージが強すぎて・・・・(苦笑)
そう!ほんわ~ふんわ~としてんのかと思ったら。これまたちびっ子の夢ぶち壊し!?(笑)

>って・・・佐藤くんや中村くんよりも????
オイラが声タロスズばっかり意識しちゃったからかもしれませんが、どっこいどっこい位だったような印象ですよ~。
それだけ声ヲタが多い言うことですな、電王。
安曇 | 2008.01.24(木) 19:01 | URL | コメント編集

せつなさん

こんにちわ!レポらしいレポできなくて申し訳ありません!
ほんとにほんとに楽しかったです!ただいかんせんトークショーの時間が短かったのがなァ…。

>関東人の私としてはなんとなく羨ましいな、と思ってしまいました。
オイラは正直声タロスズだけでもよかったので、関東うらやましいなァと思ってましたよ(笑)。でも、思いがけず侑斗株上がったときだったので、よかったとは思ってます。

>中村くんがそんなこと仰ってたんですかァァァァ!!!!!
そうなんですよォォォォ!!!!てか終始彼は頑張ってましたよ!のっけから佐藤くんより目立ってましたよ!(笑)
劇場版の記者会見(?)のド緊張な印象が強かったので、ほんと場慣れしたなこの子…とニヤニヤしておきました(笑)。

>個人的に最終回は4タロスよりデネヴと侑斗が主役に見えたくらい結構おいしいトコ持ってってましたからね。
同意です!!!!まさかオイラが零組にこんなに萌えるとは思いもしませんでしたよー!
というか、ツンデレは二次元だからこそ萌えるんだ!という自論が撤回せざるを得ない事態に…(笑)。

>いい作品の持つ空気っていうのは、やっぱり心に訴えるものもあるし、それゆえにみんなが一つになれる何かがあるのかもしれませんね。
それ、銀魂にも言える事ですね!!(結局銀魂か)
こうして電王という作品にであえたこと、ひとえに自分がヲタになっててよかった!と心から思いました。そしてその時代に生きていたことに感謝。

ほんと、最終話も「これぞ電王!」て感じでとってもよかったです!!
安曇 | 2008.01.24(木) 19:13 | URL | コメント編集

宮古七海さん

こんにちわー!コメントありがとうございます!

さすが電王、即刻完売、人気半端ないですね。オイラも1回参加が精一杯で(というか資金的に)。
常に大量にゲットする方はどうなってんの??

>この着ボイスあったら、取ったことない私でも速攻ダウンロードするのになぁ…
いや、ほんっとセリフに関しては間違ってること山の如しですから、こんな感じのことを言ってましたくらいです(笑)。
とりあえず、とにかくエロイ方エロイ方に持っていこうとする相変わらずな遊佐浩二であったことは確か(笑)。

>電王で役者として磨きがかかったような気がしてます…
佐藤くんも例に漏れず、ほんとお上手になられて。特撮って絶対、役者の大根芝居に「ええ~…」となるものですが、だんだん違和感なくなって、ほんと成長したなァと(何様だ)。
まぁ、観る方が免疫できたったのが一番か?(笑)

>視聴者からも1年間ありがとうございましたって声を大にして叫びたいですね!
ほんとです!!なんつーか、「さよなら」は言いたくないんですよね(2期希望とかいう意味ではなくて)。
とにかくありがとう!と心から感謝申し上げます!!
安曇 | 2008.01.24(木) 19:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。