2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008年01月17日(木)

レイジに首ったけ

キバ記者会見、自分の興奮っぷりに改めて呆気にとられました。

加藤くんのせいで杉田智和リアルギイ幻覚。
高等妄想テクニックにて杉田智和リアルレイジ幻覚。

恐ろしい。自分の勘違いが恐ろしい。


ドラマCDでレイジ萌え暴発。夜な夜な「『こどものじかん』 レイジ登場シーン」をまとめ始める始末。

恐ろしい。自分のイタさが恐ろしい。


てわけで。世のレイジスキーの皆さま、あらためてレイジ萌えを振り返ってみませんか?

今日は全力で  レ イ ジ 1 0 0 % !!! 


死ぬほど長くなったので続きますが、完全なる自己満足なので読まないほうがいいです。

【More・・・】





【 0時間目(OVA) 「あなたがわたしにくれたもの」 】
■記念すべきレイジ初登場
黒ちゃん、ミミちゃん、お泊り。 
「かわいいお客さんがいるね」 目つきがエロス。
「かわいい眼鏡ちゃんだね」 ミミ、妄想GJ。

■いつもはりんと一緒に入ってるんだよね?
こどもたちはお風呂タイム。精e…じゃなくて牛乳かぶったミミちゃんの服を洗うレイジ。
シャンプー渡す「んっ」がこれでもかって言うくらい萌える。個人的にレイジ最萌えはコレ。

■前かがみイイよ前かがみ
牛乳「どうぞ」といい、Tシャツ「はい」といい、ミミちゃん目線レイジの色っぽさは異常。
前かがみいいなァ。目線を合わせてくれるとこにレイジの優しさが滲み出てると思います。

■手巻き寿司パーティー
りんのほっぺについたご飯粒。できればレイジが食べて欲しかった。
というか…いっそりんを食べちゃえばいい。

■「おやすみ」のごあいさつは…
ほっぺにチュッ。お約束ですがレイジがやるとエロさ3割増。

■おやすみレイジ
秋さんの写真を見つめながら眠りにつくレイジ。
窓の鍵があいてるのは何か意味があったのだろうか?秋さんがいつでも帰って来れるように…?

やっぱりOVAのレイジが一番萌えるわけです。


【 1時間目 「なかよしのいっぽ」 】
レイジ出番なし
青木奮闘記始まりました。


【 2時間目 「にこにこのごほうび」 】
■対青木 戦闘モードON
りんちゃんが先生の話するだけでこの反応。この溺愛っぷりがレイジです。
シャンプー手伝ってあげるらしい。一緒にお風呂は?(どんだけ観たいんですか)


【 3時間目 「すくすくそだて」 】
■りんとお買い物
レイジ登場するも顔出し・声出しなし。無駄に興奮した一瞬をどうしてくれるんですか。Mだからって焦らされて興奮するとでも思ってるんですか?(そんなこと言ってない)


【 4時間目 「わたしのおかあさん」 】
■対青木 本格的戦闘開始
楽しい楽しい家庭訪問。ついに語られるレイジの過去。
りんに抱きつかれてしてやったり顔?確実に見せ付けてますよね?レイジくん。
青木先生とりんちゃんに対する声の変わりようが素晴らしい。


【 5時間目 「なつやすみのとも」 】
■「そうめん」と「冷や麦」の違いってなに?
夏休みだってのに、りんをどこにも連れていってあげられないもどかしさ。せめてピンクと緑のそうめんを入れてあげよう…。
「りん…無理に明るくして…」 灼熱の太陽。秋さんという太陽を失ったレイジにとってはただの暑苦しい光。暑中お見舞い申し上げます。

■来年は一緒に花火をみようね
ビルの立ち並ぶ雑踏で花火見れるのかな?
レイジは独り。そんなとき、青木とりんはプールでしけこんでました。何やってんだ!!


【 6時間目 「おもいで」 】
■神回
「レイジのじかん」始まりました。
秋さんとの「おもいで」のあるものはカラー、他はモノクロという演出が素晴らしい。今のレイジに見えてる世界ってきっとこんな風なんだね…。
杉田さんのモノローグ、切なさが半端ない。

■秋さん…エエ女や…
何も訊かない、何も言わない。黙ってそっとレイジを包み込む秋さん。レイジの傷をさすってあげる秋さん。自分の母親が秋さんみたいだったら…。 でも、「母さんを憎みたくなんてなかった…」 レイジは本当にいい子。いい子過ぎたんだよね…。

■ちびっ子の力は偉大
レイジの心のドアを開いたりん。人はやさしくされると自分もやさしくなれるもの。
オイラもレイジをギュってしてあげたいィィィィ!!!と夜中に声を押し殺したのを憶えています。杉田さんの嗚咽はいつ聴いても感服。

■早く大人になりたい…
秋さんへの信頼はいつしか愛情へ。ついに唇奪っちゃいました。このキスも無理して大人ぶるレイジの頑張りが見え見えで…。りんちゃんはこの頃から空気の読める子でした。
「愛してる」 ガハッ!!!(←喀血)

■従兄弟って法律的に大丈夫なんだっけ?
レイジと秋さん、心も体も繋がりました☆
「大人扱いしてくれるのは夜だけ?」 ボタボタ…(←鼻血)。
よしよしされてェェェェェェェェ!!!!

■大人になれたと思ってたのに…
秋さんガン発覚。
自分のために無理して欲しくない秋さんの思い。頼ってもらえず無力感に苛まれるレイジの思い。どっちも痛いほど優しいから…どっちが正しいとかはない。でもレイジは無力なんかじゃない。そばに居るだけで事足りるものだってあるんだと思う。
「お母さん…死んじゃうの…?」 マフラーレイジ萌え。(それかい)

■死んじゃって…ごめんね…
「ごめんね」は反則だ。天野さんの掠れ声がたまらん。
辛ェ…辛すぎて涙出てきやがった…  辛ェ……

■EDも空気読める子でした
ゆかたレイジ萌え。(それかい)


【 7時間目 「りんかんがっこう」 】
レイジ出番なし
青木、お前空気読め。


【 8時間目 「だっこしてぎゅっ」 】
■エロイ格好は禁止です!
りんちゃんの服選び。お父さんは娘が心配なのです。
りんちゃん、男装するとレイジに若干似てるね。

■やっぱりりんを長時間独りにさせて置く訳には…
りんの目には涙の跡。レイジができることはとにかく抱きしめること。夢の中では青木先生に抱きしめられるりんちゃん。ちょっ…りん、その位置替われ。


【 9時間目 「やきもちドリル」 】
■今時のダメな親代表か…
学校に押しかけるレイジ。先生に文句ぶつけるレイジ。
はやくレイジを呪縛から救ってあげたい。


【 10時間目 「ひとにやさしく」 】
■青木とりんちゃん、保健室でチョメチョメ
規制絵がレイジなのは何故。可愛いからいいんだけども。

■りんちゃん作ピクルス丼
レイジさーん!そのピクルス曰く付きですよー!お宅の娘さん、ピクルスの瓶詰めで青木と一悶着あってますよー!


【 11時間目 「みんななかよく」 】
■「ボクの声を聴いて!!!!」
悪夢にうなされるレイジ。いつの間にか横で寝てたりんちゃんに向かって、口パクで何を言ってたのか…超気になる。

■クレイジー発動
体育倉庫に閉じ込められた青木とりんちゃん。
レイジ大暴発。踏み切りィィィィィィィ!!!!!

■黒レイジ発動
嫉妬に狂ったレイジくん。今にも青木を殺めん勢い。
杉田さんの狂気声たまんねェっっっっ!!!

■ヤンデレイジ発動
「ロールキャベツと回鍋肉…どっちがいい?」
ほほほほほ回鍋肉で…(ガクブル)。


【 12時間目(最終話) 「こどものじかん」 】
■誰か声を聴いてあげて
自分の声を聴いてほしい、自分をわかってほしい。りんちゃんに秋さんの幻影を抱いているレイジは、無意識にりんちゃんにソレを求めていたんですね。レイジは必死でりんを護ることで、自分を護っていた。子どもだったのはレイジの方。

■監禁始めました
もうヤンデレとかいうレベルじゃねェ…。
だけどそんな病気っぷりも愛おしいんです。

■りんちゃん転校騒ぎ
「お前に…大人なんかに何がわかるって言うんだ!!」 レイジの中にはあの日のレイジがず~っと居続けてるんだろうなァ…。独りぼっちで。暗い暗い闇の中に。
帰り際、ボイン先生に一瞬向ける流し目がたまんね。

■急いで大人にならないで
はさみを向けるりんの目…それはあの日のレイジの目…。
レイジが秋さんを護ってやりたかったように、りんちゃんもレイジを護ってやりたくて、知らないうちに大人になろうとしたんじゃないかな。
でも、急いじゃダメなんだ。レイジには必要な「こどものじかん」が絶望的に足りなかった。どうかりんちゃんは二の舞を踏みませんように。レイジはきっともう大丈夫。

■レイジが秋さんの遺影に手を合わせたのは…
これが初めてだったんじゃないかと思います。どうしようもないリアル。辛いけどまずはそれを受け入れるのが強さ。ようやくいい意味で秋さんと決別できたんだと。



以上、異常な長さでもってレイジへの愛を盛大に叫びました。
いやはや、自分でもこんなにレイジに入れ込むとは思わなんだ。


◆最終結論◆
やっぱレイジが主役でよくね?
スポンサーサイト
EDIT  |  21:03 |  アニメ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

ちょっ、ど・どこからツッコ反応すればいいのか・・ww
もう凄すぎですよ、安曇さん。
レイジ100%は今年の流行語候補いくんじゃね?w

>レイジ登場するも顔出し・声出しなし。
これ、ね!もう!!
いやもう初見の時、リアルで画面に頭ぶつけるかと思いましたよ。
ちょ、ここまで引っ張っといてぇえええええ?!!!
ていう。
次週の予告編映像をチェックする瞳は真剣そのものでした。

>子どもだったのはレイジの方。
>レイジの中にはあの日のレイジがず~っと居続けてるんだろうなァ…。独りぼっちで。暗い暗い闇の中に。

ですよねぇ~。
大人になりきれず"大人"とよばれる立場になってしまった保護者であるはずのレイジ。
と、保護される側でありながらレイジをそっと助けるリンの関係が凄く心に響きました。
「こどものじかん」てニュアンスに含まれるものが大きい作品です。


>帰り際、ボイン先生に一瞬向ける流し目がたまんね。
て・・そこかぁ~!!ww
細かい所までのチェック、GJです。


これで「あ、あのレイジって何話だったかしら?」何て時にも大助かり、すぐに目的のレイジが発見できますね。
全世界のレイジスキーさん大助かり間違いなし☆
安曇さん、お疲れ様でした!!!

レイジィイイイイイイイイイイイイイイイ

・・・ところでこの作品って、レイジが主役じゃなかったんですか??初耳です・・・ww
奈美 | 2008.01.29(火) 08:33 | URL | コメント編集

奈美さん

あばばばばば!!こないな阿呆極まりない記事にコメントくださるなんて!どんだけ奇特なお方なんですか!!!ありがとうございます~!!奈美さんしかいらっしゃいませんよ!ほんとに!!
一時のテンションでもってやったことですが、自分では大満足です(笑)。

>いやもう初見の時、リアルで画面に頭ぶつけるかと思いましたよ。
オイラはベッドから転げ落ちるところでした(笑)。レイジキター!!て身をのりだしたのに…なんという肩透かし。

>「こどものじかん」てニュアンスに含まれるものが大きい作品です。
そうなんですよね!!この作品、何気に深いこと語ってるんですよね。
大人になるためにかかせない「こどものじかん」。急がずゆっくり大切にすべき「こどものじかん」。そして大人になっても誰でもどこかに残ってる「こどものじかん」。
今オイラたちがヲタってるのも、きっときっと大事な「こどものじかん」になる……はず……。。。

>細かい所までのチェック、GJです。
いや、これは相当に萌えますよ!!ぶふおっ!!とふんぞりかえりましたからね!ぜひぜひチェックのほどを!

>全世界のレイジスキーさん大助かり間違いなし☆
そういっていただけると光栄です(笑)。
てかレイジスキーていかほどいらっしゃるのかしら…。個人的にオイラは世界一のレイジスキーだと自負していますが(←言ってろ)。

>・・・ところでこの作品って、レイジが主役じゃなかったんですか??初耳です・・・ww
ハッ!!!なんと…そうだったのか…オイラが勘違いしてたのか…。
世界一のレイジスキーの名はやはりまやかしでしたな(笑)。
安曇 | 2008.01.31(木) 22:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。