2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年10月23日(火)

銀魂 第百八十六訓

『借りたものは返せ』


遅くなりました。現実逃避してました。オイラの場合の「現実逃避」とは「銀魂世界からの逃避」です。オイラの人生、なにがリアルでなにが虚構か。もうわからん。死にはったらよろしい。
てそーじゃなくて。ちょっと頭冷やしてみました。

最初読んだとき、もうこれしか出てこなかった。

嘘!?マジで!?マジでこれ京次郎さん逝っちゃったの!!??

先週、鬱蔵が生きているっていう展開はイヤだって書いたけど、一番避けたかった京次郎さんの死というラストは、ホントにホントに腑に落ちませんでした。

なんでもかんでも生かして終わりではなく、命・生死というものをシビアに扱う空知神の姿勢は好きです。
たとえば、伊東先生も、もちろん生かして欲しかったっていう気持ちは山々ですけど、真選組隊士としてはもはや死でしか償えないところまできてしまってた。あの死は一種の『切腹』であり、隊士の一員として最期を迎えたと受け止められる展開は、哀しかったけど納得できました。(しかしながら局中法度の重さがひどく曖昧なのは気に入りませんが)

でも、今回の話はそこにいきつくまでの納得のいく展開が不足していたように思うんです。死に理由とか必要性とかないと言われたら何も言えませんけど、京次郎さん死ななくてもいいじゃない!ていうのがどうしても拭いきれないんです。

空知神が「死」というものを、感動や涙の手っ取り早い道具として扱ってるとまでは言いませんが、殺さずとも感動できるエピにする力量だって持ってらっしゃるはずなのに。
それにキャラが死ぬごとに、ますます銀さんが荷物背負っていくのがただ辛い…。
それにあんた、あんだけの深手負っておきながらピンピンしてる銀さんと比べたら…ねェ…。まぁ京次郎さんは本気で銀さんを殺そうとしてなかったってことなんだな。うん。

てか銀さんはどんだけお見通しなんですか!?「死ににきたんだろう」ていつから知ってたの!?
そして新八と神楽ちゃんはなにしてるんですかー!?

とにかく、展開早すぎた。もっと掘り下げて欲しかった。京次郎さんだけでなく、鬱蔵のことも。
鬱蔵は鬱蔵で、父親に反発するまでにいろいろあったんだろうに。自分の親父をどこの馬の骨とも知らない京次郎さんにとられた嫉妬とか、自分よりできる京次郎さんに対するコンプレックスとか。自殺までが早すぎてエエエエ!?だよ。まぁ最近は簡単にコロッと自殺しちゃう少年少女が多いからね。そのへんの世情を反映した話ともとれるか。
だいたい「鬱蔵」なんて名前付けられた時点で死にたくなるよ。最近の親は子どもはペットかっ!て名前つける親もいるしね。そのへんの世情を反映した(ry。

なんか批判的なことばっかり書きましたが、もちろん純粋に涙しましたし(というか号泣)、京次郎さんの最期の顔は秀逸でした。


しっかしほんまにカッコエエなこの二人。
月並みな言葉しか出てこないけどほんとカッコイイ。
最初のほうキャーキャー!!言っちゃったよ。「こないだのプレゼントのお返し~」言ってる銀さんとか、「腐っても極道」言ってる京次郎さんとか。萌え死ぬわ。なんだこの色気ムンムンのメンズは。このエピの作画、めちゃんこ好みですわよ空知の旦那。

なんか書きたいことは山の如しなのに考えがまとまらねーや。。。


てことでまた来週!(逃げた)
スポンサーサイト
EDIT  |  20:54 |  銀魂(WJ)  | TB(6)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

今週の銀魂★第百八十六訓「借りたものは返せ」

・・・もうこんなんギャグ漫画じゃねぇ(;△;)うっかりこんなの⇒【ニコニコ動画】アコギでジブリ曲を色々演奏してみたPart3作業用か暇潰しにでもを聴きながら読んじゃったもんだから、涙腺が・・・悲劇ですね。そうとしか言い様が無い。こんな短期でこんな形で今回の話...
2007/10/23(火) 22:31:30 | NoStory,NoLife

銀魂 第百八十六訓「借りたものは返せ」

土曜日の夕飯前に手に入れることができてさ、我慢ならなくて行儀悪いけどご飯食べながら読んだのね。食べながら泣いた。親にびっくりされたwwwだってもう泣くってこれぇ...
2007/10/23(火) 23:14:07 | 七つの海の果て

WJ47/銀魂186訓「借りたものは返せ」

いつも続きが早く読みたくて出勤前にコンビニで読むんだけど、今回の話は家でじっくり読むべきだったな。
2007/10/23(火) 23:42:17 | † CROWN †

第百八十六訓  借りたものは返せ

今週も駆け抜けてます。推敲なしです。京次郎追悼 第百八十六訓これは鬱展開だなぁ。鬱蔵はすでに首吊り自殺をして死んでいて、それを下愚蔵に隠すため汚名を着た京次郎も同盟組織の謀略で死亡。誰一人助かっていません。なにも京次郎まで死なせる事ないじゃないか・・・。
2007/10/24(水) 11:00:34 | 昇月堂(銀)

週間少年ジャンプ47号 銀魂感想

第百八十六訓 借りたものは返せ友達に物を貸したら返ってこなかった、という話をたまに聞きますが、いるんですね、そんな人も。なんだか信じられない。幸いにも私は人に貸した物が返ってこなかったという経験は
2007/10/25(木) 13:12:53 | エンゼルパイの海

第百八十六訓『借りたものは返せ』感想

というわけでなんとなく予想の当たっていた極道話終結編ですが・・・。もうこれは・・・なんと言っていいのやら・・・。感想詳しく書きたいけれど、言葉がないわ。コミックス煽りの『ギャグとシリアスの差がスゴイ!』、かつて無いほどのスゴさだよ。あ・・・やべ、読み返..
2007/10/25(木) 16:36:44 | ねじヲ@試行錯誤中
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。