2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年10月16日(火)

銀魂 第二十巻

銀魂 第20巻 (20) (ジャンプコミックス) 銀魂 第20巻 (20) (ジャンプコミックス)
空知 英秋 (2007/10/04)
集英社

この商品の詳細を見る


忘れてた…。銀魂記事を忘れるとは不覚にも程がある。
多分表紙が伊東先生じゃないのが相当堪えてたんだろう(まだ言うか)。正直本屋で現実をみるのがイヤだった。どこかに伊東先生が表紙でいるんじゃないかと必死で探した。それ位だったんだ(まだ言うか)。

今更なんなの?て感じだけど。過去記事リンクはってお茶濁そう…。


第百六十七訓    第百六十八訓    第百六十九訓    

第百七十訓     第百七十一訓    第百七十二訓    

第百七十三訓    第百七十四訓    第百七十五訓



【加筆修正気になったとこ】
■百六十七訓と百六十八訓のつなぎ部分変更は、コミックス化に際して妥当ですね。流れがすっきり。スピード線がなくなった百六十八訓冒頭も、一瞬の時を切り取った感じがすごくいい。
しかし伊東先生の表情はどれもこれも秀逸やなァ。。。

■「パンパース」→「ワンパーク」は、単に響きの問題なのか、大人の事情があったのか知りませんが。正直本誌で「パンパース」言われてもすぐにピンとこなかったのでよかった。

■壮大なオチが待っていたアトラス編(?)。
本誌で「闘う」となっていたのが全て「戦う」に。ちゃんと辞書的意味の違いがあったことを知った。

■ハッピーバースディつーゆー。
銀さんが鼻ほじった手と、神楽ちゃんにゴシゴシした手が、左右逆だったのがちゃんと修正されててよかった。
「コイツぁ俺が指すんだ」の優しい笑みが好き過ぎる。


【読者と触れ合うコーナー】
正直この巻、じゅんぺい君に全てもっていかれた。じゅんぺい君に笑いすぎた。空知神てほんとすげーな。


【空知のつぶやき】(的なやつ)
小西訓にそんな裏話があったとは。
「笑って流したけどちょっと涙目になった」という空知神の可愛さに萌え。
大西家崩壊にむけてどんどん攻撃しかければいい。(お前なんの恨みが)
スポンサーサイト
EDIT  |  02:35 |  銀魂(WJ)  | TB(1)  | CM(2) | Top↑

Comment

こんにちは、水木です。

薄情な私は背表紙のつんぽっぽで完全舞い上がってましたが、本当に寂しいです伊東先生。どうも恋しくて、最近はふと気付くとノートの端に伊東先生のラクガキをしていたりします。
(pearさんの所で紹介されていた踊ってるアレみたいな、すごく気の抜けた微笑を浮かべている感じの。何故かいつも うすたタッチ)


セリフの修正は気付かなかった箇所が多くて悔しいです(笑)

>「パンパース」→「ワンパーク」
響きの問題はありそうですね、「ドラゴンボーズ」「ベルト」と比べたら面影が無さすぎですし。それと、春雨編で銀さんが「失われた秘宝”ワンパーク”」発言しているんですよね。それにならったって事も・・・ないか。

>銀さんが鼻ほじった手と、神楽ちゃんにゴシゴシした手が、左右逆だったのがちゃんと修正されててよかった。
あっ!?それは気付きませんでした。お他所の感想を回っているとこういう風に新たに気付かせてくれる事があるので嬉しいです。毎度ありがとううございます(笑)
水木 | 2007.10.16(火) 22:03 | URL | コメント編集

水木さん

こんにちわー!コメントありがとうございます!

ちょっ…のっけから思いっきり噴いたジャマイカ!つんぽっぽて!!(笑) 
以前水木さんの銀魂呼び方バトン記事で出てきた奴ですよね?マジで使ってたんすか!さすが水木さん。万斉愛ですね!!
オイラにはつんぽっぽ呼びできるだけの愛が足りないので自粛しておきます(笑)。

もんほんといつまで根に持ってんだよて感じですが、伊東先生のカラーを見なければ死んでも死にきれない!な勢いだったので…。グスン。

>何故かいつも うすたタッチ
何故(笑)。でもすごく水木さんらしい(笑)。
それはぜひ公開しちゃってくださいよー!!!

>春雨編で銀さんが「失われた秘宝”ワンパーク”」発言しているんですよね。それにならったって事も・・・ないか。
あああ!!そうですねー!!もうワンパークて出てたんだった!!
なにはともあれ、なぜにパンパースにしたのかが理解できません(笑)。

>毎度ありがとううございます(笑)
いやいやそんなそんな!!!
水木さんが加筆修正チェック頑張って記事にしてくださってて、こちらこそありがとうございますですよ!
お疲れ様でございました!
また次巻もよろしくお願いします(オイコラ)
安曇 | 2007.10.18(木) 02:03 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

単行本第二十巻 感想

うはーカックイー☆うすらいのえいりあんハンター・星海坊主が表紙です。そいでオビがまた、DVDとゲームとジャンプスクエアの宣伝文だけで物足りない・・・。まぁでも、メインは背表紙のつんぽっぽですからね・・・何はともあれ二十巻到達おめでとうございます!綱が切れ
2007/10/16(火) 22:06:09 | 昇月堂(銀)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。