2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年09月02日(日)

花宵ロマネスクドラマCD 『かなしいミルクティー』

hanayoi0902.jpg


花宵ロマネスクドラマCD第5弾『かなしいミルクティー』(本編10話~12話)
宝生家に生まれる男子は、言葉による呪い「ロゴス」に呪われし運命にある。
ロゴスを知る唯一の存在である珠美は、一つ、また一つとその呪いを解き放つ。
解放されていく喜びと同時に、変化していく自分自身に戸惑いや不安を感じる宝生家の人々。
様々な思惑が交錯していく中、珠美の元に新たなる波乱が近づいていた……。


◆キャスト
宝生綾芽 :緑川光
宝生 菫 :鈴村健一
城崎ともゑ:保志総一朗
宝生桔梗 :諏訪部順一
宝生 葵 :遊佐浩二
宝生紫陽 :平田広明
桐原珠美 :前田愛


ジャケは葵理事と桔梗先生 in ミルクティー風呂。ミルクティー風呂て(笑)。
しっかし葵理事ものっそいエロイんですけどォ!!!どーでもいいけどいつもタバコが短いのが気になります。

最初に言っておきますが、オイラは葵理事一筋です。メガネ属性にはたまらんね。そして遊佐様がね。ゆえに感想も葵理事贔屓ですのでご了承ください。

ではグダっとレビューしてみましょうかね。
無駄に長くなってしまったので続きはコチラ↓でどうぞ。

【More・・・】





【truck 1 : prologue】
■ロゴス解放について話す葵と桔梗
葵理事の「…っ……」でスタート。のっけからやってくれるなコノヤロー…ゴフッ…。
葵・桔梗が揃うともう心臓がもたないんですけど…このエロリストコンビがァァァ!!
珠美のことが気になりながらも、「関係ねーだろ」と素直になれない葵理事。意地っ張りさんは大好きです!
桔梗ちゃんの「いってらっしゃい」はなんかもう出かける意欲をなくすんですよ。エロ過ぎて。「もう一回言って!!」って繰り返したくなる。

■ともゑの心配をする菫・母親の家に行くともゑ
前作にて、デザートを菫にぶっかけるという奇行を起こしたともゑ。突然避けていた母親の家にいくわけですけど、ここに葵理事がやってきたシーンをみせて欲しかったです。
用意されたご飯をみて「それ葵ちゃんの分でしょ?」なんてイヤミを言うともゑ。恐ろしい息子だ…。ちなみにオイラもピザにのったパイナップルは嫌いです(いらん情報)。

執事・桜沢さん(CV.加瀬康之)が相変わらず素敵過ぎる。こんな執事うちにもくれ!!


【truck 2 : 僕と君の混沌】
■ロゴス解放によって何かが変わった綾芽にイライラのともゑ
「僕はほんとうに意地悪だと思う でも今、綾芽が苦しそうにするのを見ないと僕はどうにかなっちゃいそうだったから仕方がない」
キラキラした綾芽に対する嫉妬。非常にともゑらしい台詞だと思います。本能的なんですよね、ともゑって。

■桔梗先生をめぐって羽月先生から宣戦布告?
羽月先生(CV.細野雅世)のブリっとした喋り方が実にイラッとさせてくれます。
その後、羽月先生をなだめる桔梗先生が実に策士っぽいというか。
「あなたがいなければ、わたしはこの学園で誰を頼りにすればいいんですか」
利用してます臭プンプンですよね。まさに色仕掛け。

■葵理事からドライブのお誘い
遊佐様の「待てよ」がたまらん!!マジでたまらん!!超たまらん!!2回言うんですけどね、言い方が2種類て感じなんですよ!(←小学生並の語彙力)

優子さんとの不倫を知ってツンケンした珠美。
「話すよいろいろ 全部 だから行こうぜドライブ」
「俺は誘い続ける お前がうんと言うまで」

もががずぼろそくされまぐろばろみ!!!!!(←悶絶中)


【truck 3 : 花氷】
■ドライブ…の前に紫陽さんにからかわれ…桔梗先生に意味深なこと言われ…
優子さんに葵への電話をかけさせたのは紫陽さんだったんか!
平田さんのスラスラ~っとした特徴的な言い回しがすごく好きです。個人的にうえだゆうじさんの言い回し方と似てると思うんですけど、なんとなく。

■明かされる葵の過去
「なんでハイライトの匂いがすんの?」のところ、ゲーム本編では抱きしめるかキスされかけるか忘れたけどもっとドキドキのシチュエーションだったような…?
「でも俺は殺そうとしたんだ…」の言い方が秀逸すぎる。無気力で、どこか他人事のような感じが。


【truck 4 : ミルクを入れて】
■葵のロゴス[ 裏切 ]解放
本気で優子さんを愛し、護ろうとした葵。殺したいほど憎んだ兄。

「珠美、これだけは聞いて 俺の中にもう優子さんへの思いはない」
「これだけは聞いて」がなんか好きです。さぁて、夜の海でしけこみますか!……てのに菫発見。あぅぅ…チューのひとつくらい期待してたのに…。


【truck 5 : 優しい人】
■ともゑが入院
お互いがお互いを思うがゆえに傷つけあう菫とともゑ。


【truck 6 : かなしみの開花】
■どんどん変わっていく事態に戸惑う桔梗
綾芽と桔梗。
「ほんとにゴキゲンですね (まったく…こちらの気分が悪くなるほどに…)」
ともゑに桔梗にと、自分の笑顔で人にイライラされる綾芽…なんだかなァ。

葵と桔梗。
葵理事が「優子さんと別れます」宣言。きゃっほい。

紫陽と桔梗。
「可哀想だね桔梗 葵は変わろうとしている キミはひとりだ」
ズバリな紫陽さん。この人なんでもお見通しで恐ろしすぎる。

■桔梗のロゴス[ 義務 ]解放
黒桔梗出現。西山に襲われたあの事件に桔梗先生が関与!?
「わたしはあなたを助けるつもりなんて…なかったんです」
攻められてェェェ!!!黒桔梗万歳!!!(←安曇はMです)


  「やさしい貴女に、かなしみを…さよなら…桐原先生…」


てわけで本編はこれにて終了。
今回は桔梗先生の心情を丁寧に拾いながら物語が展開していったわけですが。隠された計画、珠美への思い……ひとり抱え込む桔梗ちゃんに情が移りそうで困ります。それもこれも諏訪部さんのせいだ!!モノローグがいちいちエロいんだもの。エコー反則だ。

葵理事の登場も多めで、個人的には今までで一番お得なCDでした。最萌えはやはり「待てよ」。この一言で悶絶させる遊佐様のエロさに万歳。
ドライブシーンをもうちょっと葵理事とエロイ展開にもっていってほしかったんですが。早く葵さんとの同棲生活シーンが聴きたい!このドラマCD、どんなEDにするつもりなのか知りませんが、ぜひとも葵理事を!



最後に、正直本編より楽しみにしてるキャラメッセージ
今回は「朝起きたら先生にネコ耳がはえていました」をテーマに囁いてくれました。どんなテーマやねん(笑)。

●綾芽●
「ちょっと…ニャンって言ってみろ」と命令。緑川さんの「ニャンっ」いいですね(笑)。
うまく鳴けたらなにやらご褒美くれるらしいですよ。

「ご褒美は… あ ・ と ・ で」

うわははははははは!!!!「あ・と・で」がウケる!!なんというウィスパー!エロイんだけどなんかウケる!!


●菫●
「簡単にとれるかもしれないじゃないか」ってことでネコ耳ひっぱる菫くん。

「ほら 前かがみになれ 大丈夫 そっとひっぱるから いくぞ…」

何をひっぱるつもりですかァァァ!!!(だから耳だっつの)
ココだけ聴いたらなにやら卑猥(笑)

ネコ耳はロゴスの影響、つまりは自分のせいじゃないかということで「責任とって、一生ネコ耳でも幸せにしてやる」宣言。


●ともゑ●
ネコ耳にめっちゃ喜んでます。
「ちょっとピョコピョコって動かしてみてよ!」
「持って帰ってずっとなでなでしてたい!」


ウサギさんの耳も好きってことで耳を伸ばそうとひっぱるともゑ。オイコラ痛ェんだよ。
「痛がる顔もかわいいなァ」
あわばばば…カワイイ顔してどんだけサディスティック!?

ともゑだけは毎回全く萌えないんですけど(笑)。


●桔梗●
ネコ耳を手ではらって取ろうとする桔梗ちゃん。
ネコ耳を新しい装飾品としてとらえる桔梗ちゃん。
ネコ耳が取れない事実からやっとこ本物だと理解する桔梗ちゃん。
この真面目な考察っぷりがカワイイ。天然か(笑)。

「先生がネコさんでも、わたしは構わないんですよ」
ネコさんて!!こんな真面目に語りながらネコさんて!!


●葵●
やっぱり一番エロイんですよ。葵理事の脚本だけなんで毎回こんなエロイんですか。ごちそうさまです。

ネコ耳に大して驚きもせず「とりあえずコッチへ来い」な葵理事。さすが。

「ほら 俺のひざの上においで」
「なでていい? やさしくしてやるから」
「耳…柔らかいんだな 噛み心地よさそう」


ゴブァッ!!!!!!!!! (←死亡確認)
まさしく ネ コ 耳 プ レ イ 。

「当分このままでいろよ」「可愛がってやるぜ ね、センセ」
もう一生ネコ耳でいいです。ありがとうございました。


●紫陽●
「ネコはいいよね つい鳴かせたくなる 先生はどんな風に鳴くのかなァ」
「僕はね、小動物のしつけがうまいんだよ」
「キミが立派なネコになれるように、僕が朝から晩までじっくりしつけてやるから」


え!?小動物扱いですか!?なんか普通に恐いんですケド(笑)。
鬼畜だわ~紫陽さん。
スポンサーサイト
EDIT  |  18:21 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(6) | Top↑

Comment

こんにちは!
わわわ~~い♪ 花宵CDレビューだ~~v

>葵・桔梗が揃うともう心臓がもたないんですけど…このエロリストコンビがァァァ!!
鈴村さんもラジオで言ってた気がします(笑)
花宵にはエロボイスが二人いると。

葵ちゃんいいですよね~~v
花宵ゲームも2番手に好感度高くなってます(笑)
1番はやはり菫なんですけど。

truckごとのまとめ方が読みやすくて感動です。
安曇さんほんとにありがとうですv
ゲームの時とキャラの行動変わってたりするんですね~~。

相変わらずおまけはすごいな・・・・・。今回は猫耳か・・・・(笑)
花宵は声優が豪華で豪華で・・・・。
平田さんも岡村さんもアニメワンピースから大好きな声優さんなので美味しすぎる・・・・。

ゲームしながら声を脳内変換してるんですがCDは一枚も持ってないという・・・(汗)
ありがとうございました!!
あーちゃん | 2007.09.03(月) 08:32 | URL | コメント編集

あーちゃんさん

こんちわー!無駄に長くなってしまってスイマセン!コメントありがとうございます!

>花宵にはエロボイスが二人いると。
確かに遊佐様と諏訪部さんは抜きん出てエロイっすけど、
みなさんエロいですよもう(笑)。はわわわわ!ですよ。
鈴村さんのカワユイお声も大好きですけど、こーゆー大人な演技も素敵ですね!

やはりあーちゃんさんは菫くんなんですね!改めてキャラボイスの威力はすごい(笑)。
葵理事は見た目も性格もドンピシャで、遊佐様にしてくれてありがとー!と心から思います!
オイラの恋グラフも2番目が菫なんですよ。葵理事と菫って一緒にあがっていく感じなんでしょうか??

なんか見直したら全然菫くんのシーンにツッコンでなくて…申し訳ありません…。
嫌いなわけじゃないんですよ!
今回のホントに桔梗ちゃんが前に前に出てきてて、若者3人の出番少なかったんですよ~。

>ゲームの時とキャラの行動変わってたりするんですね~~。
オイラ正直ゲーム本編の記憶が曖昧なんですけど(どんだけ頭からっぽ?)、
ゲームでは描かれなかった裏場面が結構入ってるので楽しいですよ!
ぜひ機会がありましたらご視聴をば。

今回もなんやかんやでオマケが一番楽しめました(笑)。
ネコ耳でこんなにエロイ展開にもっていけるもんなのか~。勉強になった(笑)。

ドラマCDってどれをとっても結構声優陣が豪華な気がするんですが。
映像がない分、声優にまわすお金があるんでしょうか??
安曇 | 2007.09.03(月) 17:08 | URL | コメント編集

始めまして
この二人の声聞いたんですけど、やっぱり私には堪えられそうにありません

そして、場違いと思いますが
今、やろうとしていますが
花ロマからのメールっていつ届くのですかね
どこにも書いてなかったので、ぜんぜん分からないんです
すみませんでした
歩兵 | 2007.12.13(木) 06:22 | URL | コメント編集

歩兵さん

はじめまして。コメントありがとうございます!

>この二人の声聞いたんですけど、やっぱり私には堪えられそうにありません
これはもちろん萌えて堪えられないってことですよね!?ほんっとエロボイスのツートップって感じの方々ですよね。大人組みが好きなオイラにはホントにホントにナイスキャスト!です!

>花ロマからのメールっていつ届くのですかね
書き方がアレで申し訳ありません。メールってのは「花宵書簡」のことです。1話プレイするごとに、一定の愛しさ上昇率をクリアするとそのキャラからくるアレです。

またなにかありましたらお気軽に遊びにいらしてくださいね!
安曇 | 2007.12.13(木) 23:12 | URL | コメント編集

安雲さんありがとうございました
そういう意味だったんですね
ブログとかでよく書いてあったので
ありがとうございました
歩兵 | 2007.12.14(金) 05:06 | URL | コメント編集

歩兵さん

こちらこそわざわざありがとうございますー!
レス遅くなってしまって申し訳ありません!

31話分の感想も書きたかったのですが、リアルが忙しいので今回は割愛させていただきました。

歩兵さんはまだまだゲーム始めたばかりでしょうか?オイラも最初はテキトーに始めたものの、今となっては結構感情移入してます。

どうぞ楽しんでプレイされてくださいねー!
安曇 | 2007.12.19(水) 14:27 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。