2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年02月14日(水)

SHUFFLE! memories 第6話

『プリムラ編 前編』


ロリキャラプリムラかーわーうぃーうぃー!!んだけど、やっぱり稟くんの恋愛対象としてはちょっと…。妹にしかみえないよ。
では、感想いきまーす!

オープニング。しっとりとしたやさしい唄です。無口なキャラだけど、お唄は一番お上手だと思いました。アレ?作文?
てか、無表情キャラだと思ってたら思いっきりホホ染めて笑ってんですけど…。猫耳リムちゃんは萌えるなというのが無理です。

雨の木漏れ日通り。久しぶりにゲーセンに寄る稟。するとそこにはクレーンゲームの前でモノほしそうにする少女が。フェミニスト稟はもちろんほっとくわけがありません。稟のフェミニストの対象はどのくらいの年齢幅なんでしょうか。。。杉田の甘ボイスがたまらーん!
「よっしゃ」と意気込んではみたものの、所持金81円。役立たずで終わってしまいました。頭なでなで「ゴメンな」。も…萌える。。。
稟が立ち去ろうとすると、その少女が呼び止めます。

「りん・・・・・・リカ・・・ネリネ知ってる?」

どうやらネリネの知り合いらしく、この子も稟を探しにやって来た模様。これでもかと抱きつかれる稟。とりあえず自宅に連れて行くことに。

イヤミー樹の攻撃を完全拒否。稟の胸にスリスリ。この画萌えるゥゥ!!
さらには亜麻さんには隠し子呼ばわり。「ちがいます」杉田ぁ!GJ!!どうやら亜麻さんは彼女のことを知ってる模様。亜麻さんの帽子、普通の人間じゃないってことはわかるけど、これからはっきりしていくのか楽しみです。

家に帰ると神王、魔王家族がお出迎え。実はすごい人々の集まりよう。
神王は何やっても娘のイス攻撃。ご愁傷さまです。ま、女の子は誰でもそういう時期がきますからね。父親の宿命です。

稟が連れた少女はプリムラという魔族のようです。稟の家に住むと言い張るリム。稟が断れるわけありません。「稟さまぁ!」ってネリネが喜ぶのがよくわからん…。この女ども、嫉妬というものを知らんのか…。器のでかい人たちです。

稟と楓が学校に行ってる間、独りぼっちのプリムラ。テレビで放送されてる番組、おもいっきりアレです。愛用の猫ちゃん、脇が破れてしまいました。綿ってあんなににょろ~っと出るもんなんか?

1話でもあった研究がどーのこーののシーン。あのぬいぐるみはそこで何者かに渡されたもののようです。この人が「リカ…ネリネ」なのかな。

耐えかねたプリムラは学校へ。「ツッチーまたお前か」。稟も大変ですね。。
結局プリムラを家に帰したわけですが、気が気でない稟は授業中に女追いかけます宣言。
「さっきは悪かったな」。や、どー見ても稟は悪くねーよ。ここまでくるともはやフェミニストとかの領域ではありませんね。
スケスケサービスショット。「ブラしてないのか?」。うおぉぉ!杉田さんが言うとすげー照れるんすケド…。
つーかプリムラは何歳なんすかね。ブラデビューの歳か微妙な感じですが。

翌日、稟は手駒をひきつれてプリムラの下着を買いにレッツゴー。こいつらアホじゃねーのか…いや、アホだ。ほんとありがた迷惑だよコンチクショー。稟の生足萌え。
下着屋で一人たたずむ男・土見稟。ここは最初から外で待っとくもんじゃねーのか。亜沙先輩ってこーゆーキャラだったのか…。プリムラ編は意外にもサービスショット多し。

居たたまれなくなった稟はプリムラへのプレゼントを用意。それは猫のぬいぐるみ。プリムラが初めて笑顔を見せました。
しかし杉田さん、ほんと素晴らしいな。女の子一人一人のキャラに対する声がびみょーに使い分けられてる。ほんと萌え。。。

例のシアと稟くんが急接近した海の話。プリムラはひたすら砂のお城を作っては流され。神業。
ネリネ編、シア編でもこの話に触れてはいたけど、ここまでアホなシーンだったとは…。アダムとイヴて…痛い痛い痛いョー!!
ここでプリムラがダーっと説明するわけですが、どーもハルヒの長門さんがチラつく…。


プリムラ編は何かと謎が多いですね。後編でダーっと明らかになるのでしょうか。
また来週!
スポンサーサイト
EDIT  |  23:03 |  【終】 SHUFFLE! memories  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:SHUFFLE!/第6話 微笑み

品質評価 34 / 萌え評価 43 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 30 / シリアス評価 17 / お色気評価 100 / 総合評価 38レビュー数 23 件 稟たちが、学園に通学していく中、いつものように、一人でお留守番のプリムラ。部屋で手持ち無沙汰にぬいぐるみをいじっている……。登校途中、
2007/10/09(火) 18:46:57 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。