2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年07月27日(金)

BACCANO! 第1幕

『副社長は自身が主役である可能性について語らない』


え~。ムシウタ脱落し、今度はコレに鞍替えしようということで。なんですが、ムシウタ同様原作未読者には「??」な第1話でした。一応公式HPのストーリーは読んだけどね。うん。わからんね。

とにかくキャラの数が半端ねェェ!!キャストと照らし合わせるのに必死だよ。コレは誰!?ココはドコ!?言ってる間に終わっちゃったよ。

でも雰囲気はすごく好きで面白かった。話もこれから解ってくるもんだと思ってますので、視聴は継続。来週から頑張って感想書いていこうと思います。リタイアする確率今んとこ50%…。

とりあえず、しょっぱな若本ボイスに盛大に噴いた。なんなんでしょうか。この声聴くだけでうはぁっ!なるのはなんなんでしょうか。偉大すぎるよ若本御大。もう濃い演技に気とられて話の内容についていけん(笑)。

副社長が言ってるのは物語に主役や時間軸は関係ない!ということなんでしょうか??
でもさっそく主役っぽい人フィーロに惚れた。かっこカワイイ。
個人的には藤原さんの演技がまた光ってて最高でした。


では来週!
スポンサーサイト
EDIT  |  18:32 |  アニメ  | TB(4)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) バッカーノ! 第1話 「副社長は自身が主役である可能性について語らない」

バッカーノ!1932―Drug & The Dominos1931年、禁酒法時代のニューヨーク。フィーロ・プロシェンツォは悪い予感を抱いていた。そしてその不安は的中する。幼馴染みのガンドールファミリーの縄張りに、見慣れない連中が幅を利かせるようになってきたからだ。ラック...
2007/07/27(金) 19:19:00 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

バッカーノ! 第1話「副社長は自身が主役である可能性について語らない」の感想。

BACCANO! バッカーノ! 第1話「副社長は自身が主役である可能性を語らない」評価:──誰ですか?私を蜂の巣にしたのは脚本高木登絵コンテ大森貴弘
2007/07/27(金) 21:25:30 | いーじすの前途洋洋。

バッカーノ! #1 「副社長は自身が主役である可能性について語らない」

登場人物多すぎ!そして皆キャラ濃すぎ!でもハマりそうな予感大。 ↓ ↓
2007/07/28(土) 08:51:57 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

BACCANO! -バッカーノ- 第一話

『副社長は自身が主役である可能性について語らない』(確認するまでこれがサブタイて気づかんかった…)雑誌に載ってたイラストに一目惚れして視聴決定~(単純!)だってフィーロが可愛かったんだもん。しょっぱな
2007/08/13(月) 03:57:03 | 雨ときどき銀色
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。