2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年07月01日(日)

地球へ… section13

『星に潜むもの』


ぎゃぁぁぁぁぁ!!!今回本編よりもなによりも予告が気になるんですがァァァ!!ブルー!!ソルジャー・ブルーがお目覚めになるんですか?!ちょっ…お願いだから杉田さんをォォォォ!!!
では感想いきます。

「ナスカに風が…残酷な風が…」 うわっ…なんかすごい鬱展開なフラグ立ったなオイ。

ジルベスター星系へ向かうキース一行。
どーでもいいけど「~であります」がいちいち可笑しい。
しかし、こんだけ周りが船酔いしてんのに全然平気なあたり、マツカもたいがい只者じゃないな。
使えない部下にうんざり感丸出しのキースですが、「優秀な諸君達なら絶対にできる」とか「自信を持て よくやってる」と気を使うあたり丸くなったようにもみえますが。多分この気遣いもキースの心の優しさというより、こーゆー時はどう発言すべきかみたいなのが管理されてるように思うのですが…。いかんせん原作知らないので解りません。

ナスカの地に降りたフィシス。
ハロルドの子の名付け親にということですが。すごいな。フィシスって神様みたいな存在なんだな。
アホ脳なオイラには、カリナがフィシスの「これからもみんなを助けてくださいね」になんで躊躇してんのかがよくわからんのですが。アレですか?年長組とイザコザしてるからバツが悪い感じですか?

「この惑星を僕達の惑星として いつか地球と…人類と対等の席に着くんだ」
「長老達の思い 若者達の思い みな叶えてやりたい」

ジョミーってばなんてできた奴なんだ。でもなんだろう…この優しさが仲間同士のイザコザの原因にもなるんですよね。ブルーみたいに我が!て引っ張る感じだったらそれに着いていくしかないんでしょうけど。でもそれが行き過ぎるとまた反発を生むし。リーダーってほんと難しい。

ついにジルベスター星系に到着したキース。
てこの使えない部下どもは自分らがどこに向かってんのかも知らんかったんか(笑)。
ミュウの張ったステルス防壁(?)が逆に仇となりキースに怪しがられることに。
「惑星への着陸訓練は受けていないのであります」マジこいつら使えねェェェ!!!(笑)
一人で惑星に向かったキースがなんやかんやでピンチに。
完全にオタオタワタワタな使えない奴ら。いいからいったん落ち着け。ってエエェェェェェェエエ?!マツカ撃たれちゃったよ!!え?これキース見殺し的な?!なんか緊迫した雰囲気なのに笑いがこみ上げてくるのは何故だ。

なんかよくわからんがズガガガーっと着陸したキース。
つーかジョミーがあんだけ跳んできた距離を普通に追いついてるフィシス何者?!ワープできんのかな?
「お前は何者だ」てそのポーズはいかがなものか(笑)。
ん?!なに?フィシスとキースってなんかあるんですかね?OPでも二人意味深な描写されてましたし。
「岩なら裂くこともできる が相手は人間だ」て台詞すごく素敵ですね。ジョミーらしい。

フィシスの提案でキースの記憶を調べることに。がプログラムされたキースから真実は見えず…。

ソルジャーが泣いている ミュウのために 人のために

キースのもとへ向かうマツカ。「少佐…僕はあなたを…」
いつの間にこんな信頼関係築いたんですかこの二人。
ついでにグレイブと女のお色気シーンはいらねェ。


また来週!
スポンサーサイト
EDIT  |  22:04 |  【切】 地球へ… TOWARD THE TERRA  | TB(10)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

地球へ… 第13話 「星に潜むもの」

ナスカに風が…、残酷な風が――。ジョミー×キース…じゃなかった(笑)ついに出会い対決する運命の二人!キースの記憶の中に、フィシスは知っている歌を見つける…ライバル二人が出会いやっと話が本格的に動きだす
2007/07/01(日) 22:22:45 | SERA@らくblog

地球へ… 第13話 「星に潜むもの」

キースがナスカに近づくことを感じるフィシス。その頃キースは新米の若手兵士を「優秀だ」とか「よくやってる」など言葉を巧みに使い落としていってます(ぇーw
2007/07/01(日) 23:08:21 | リリカルマジカルS

地球へ… section13「星に潜むもの」

『マツカを伴いジルベスター星系へ向かうキース。彼の接近はジョミーに新たな火種となって降りかかる。撃墜され、拿捕されるキース。「少佐は生きている」その確信に似た思いがマツカを突き動かす時、ミュウたちの未来に
2007/07/01(日) 23:25:44 | Spare Time

地球へ… 第13話 「星に潜むもの」

地球へ…  現時点での評価:3.0~  []  TBS・MBS : 04/07 18:00~  SBS・RCC : 04/14 17:30~  原作 : 竹宮恵子  監督 : 山崎理  メカデザ : 出渕裕  キャラデザ : 結城信輝  2クール  アニメ制作 : 南町奉行所・東京キッズ ...
2007/07/01(日) 23:53:40 | アニメって本当に面白いですね。

アニメ「地球へ…」第13話 感想。

第13話「星に潜むもの」前々回が簡易感想文だったばかりなのに、今回また簡易感想文です(以前に比べればまだ長めかもですが)。随分と簡易の割合高いですね、今回は時間の都合上と(やる事無駄に多い)、それから競馬で負けて心が荒んでいるのが理由です(少しは勝ったけど
2007/07/02(月) 17:26:27 | ぎんいろ(旧夢の日々)。

(アニメ感想) 地球へ… 第13話 「星に潜むもの」

地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】ジョミーはフィシスに話す、「長老達の想い、若者達の願い、みんな叶えてやりたい・・・」と。フィシスはジョミーの一途なその想いを受け止めた。だが同時に、このナスカに訪れるであろう不吉な何かを感じ取っていた。そして・・・....
2007/07/02(月) 18:25:22 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

地球へ・・・ 13話「星に潜むもの」

「2人の時はキースでいい」おーっとっと、スタッフ一押しシーンですか、コノヤロー的なシーンから始まりました今週の『テラへ』。   次は高橋瞳さんと、ケミストリーだそうですよ。で、今日で最後でした、『endscape』と『Loveis...』。ほのぼのとしたダカーポよりも...
2007/07/02(月) 19:05:57 | まったり感想日記

地球へ・・・ 第13話

今回も面白かったです最近今見てるアニメの中では一番楽しみな位置になってきているアニメです今回のメインはキースとジョミーの出会いでしょうねシルベスター星圏で起きている不可思議な事件を調べるために赴くキースでもイヤミメガネのおかげで乗組員はろくな経験もない..
2007/07/03(火) 00:39:21 |                 にき☆ろぐ

地球へ… 第13話「星に潜むもの」

地球(テラ)へ… 第13話「星に潜むもの」
2007/07/03(火) 17:47:35 | 恋華(れんか)

地球へ・・・ 第13話

Section13 「星に潜むもの」キースVSジョミー
2007/07/07(土) 20:04:56 | あしゅの気まぐれブログ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。