2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年06月28日(木)

セイント・ビースト ~光陰叙事詩天使譚~ 第十三章 (最終話)

『希望の箱』


……なんだこのグダグダ感……。あっそうですか。来週からは六聖獣で水泳部設立ですか(違)。え?…終わったのコレ?!なんか逆にすげぇな。こんな残尿感たっぷりのアニメも珍しいよ。
では感想いきます。

聖霊祭の日、暗黒のエネルギーがどーのこーのでテンヤワンヤの天界。ユダとルカで応戦するも二人ともダウン。そこに文字通り神々しくやってきたゼウスがバシューッと解決。
あっけねェェェェ!!!!つかゼウスうぜェェェェ!!!!そもそもオマイが元凶なんだろうが。最初からその箱に入れとけやボケ。もしかしてこの騒ぎもテメーの力を誇示するための策略か?!オイ。

あうぅぅ~…キラ兄さん待ってェェ…。ここで下界行っちゃったらもう視聴意欲なくなっちゃうよ~。マヤたんがキラ兄さんの腕つかむだけでドキがムネムネするのは何故だ…?!何?オイラなんやかんやで期待してるの…か?

魔物の呪いでヤバイ状態のユダとルカ。
4人の回想がユダばっかりなのに吹いた(笑)。いや、多分ルカよりユダのが重症なんだろうけどさ。
鈴村さんの泣き演技キャッホォォォォォ!!!泣け!!もっと鳴け!!じゃない泣け!!(ドS?)

シヴァやんの働きで呪いを解く方法をあっさりGET。聖なる頂の上にある玉がどーたらこーたらなんで、4人でレッツゴー。
「私の代わりにこの方を…」てシンの奴しれっとユダは俺の嫁宣言してるよ。オメーただ見てただけのくせに、シヴァやんの功績をもっと誉めてやれやコラ。なんか今回感想がえらい喧嘩ごしなのは仕様です。
ルカとレイは完全に夫婦だなこりゃ。ウンって頷くのかわいい。
荘厳なBGMと4人のやる気満々の顔を見てもワクワク感が全くないのは何ででしょうか…。

タッタカターと走って聖なる頂に登頂。
「火と風と水と大地の力が…ひとつになる…」
で光のオーヴとやらをGETして二人は無事元気に。わァ~よかったねー(真顔)。
おわっ!キラ兄さんが満面の笑みを浮かべてる!つか鈴村さんの声ってものっそい通るな~。

キラマヤはまた下界へ。
やっぱりこのマント好きです!!大好物です!!「後悔はしてないよ」って言い方がめっちゃエロ――――ス!!!キラ兄さんのたまに見せる優しさが大好物です!!(五月蝿いよ)
「ねぇキラ兄さん…なんでもない」て何?!このまま天界に残ろうよとか言いたかったのかな?なにはどうあれカワユイのう。。

アデュオス……キラマヤ
チクショー!!もっとこの二人の絡みが観たかった。

何?六聖獣は大神に喧嘩売りますよってこと?
「災いにより人間界を変えようと思う」ってゼウスどんだけ悪なんだよ。取り扱い注意対象物のはずの『希望の箱』が物置みたいなところにポンと置いてあるのに盛大に(笑)。


ハイ、とゆーわけで終わりらしいですよ。
なんだろうか。この締りのなさは。結局六人が団結したぜ!てことで締めたかったのかもしれませんけど。大体元々からこの六人別にバラバラだったわけじゃないし、イチャつくくらい仲良かったわけですから、そんな団結したからワーって盛り上がることでもないですよね。まァいいんだけど。このアニメは所詮声萌えアニメですから(言い切った!)。

総評とかは特にない。続編あるんならキラマヤ中心でシクヨロ(勝手言うな)。


スタッフ・キャストのみなさんお疲れ様でした。
こんなグダグダ記事に目を通してくださった方に心より感謝申し上げます。
スポンサーサイト
EDIT  |  17:36 |  【終】 セイント・ビースト ~光陰叙事詩天使譚~  | TB(4)  | CM(2) | Top↑

Comment

いつもこっそり感想拝見してました(笑)
視聴お疲れ様でした~
私もキラマヤしか眼中になかったですので、こちらの感想は見ていてとても面白かったです(笑)

SBはメディア展開が広い作品らしいですので、制作側の意図としては、
このまま2期をやるか…もしくは「続きが見たかったらドラマCD(か小説)を買ってね」というものなんじゃないですかねー
まあどちらにしろ放浪兄弟以外に興味は沸かないのですけどね…(ぉぃ)
通りすがり | 2007.07.01(日) 19:55 | URL | コメント編集

通りすがりさん

わざわざコメントくださりありがとうございます~!
そしてこんなグダグダ感想を読んでいただいて光栄です。ありがとうございました!
いや、ほんと改めてキラマヤにしか触れてない感想ばっかり書いてますねオイラ(笑)。

>SBはメディア展開が広い作品らしいです
あ~そうですね~。ドラマCDとかなんとかありますしね。策士ですね完全に(笑)。
てアニメがあるなら見ますけど、セイビ自体に興味は全くないのでお金払ってまではどうでもいいんですけども(コラー) 

まぁなにはともあれ素晴らしい声萌えをありがとうございましたといったところでしょうか。

最後まで厳しい感想ばっかでスイマセンでしたー!
安曇 | 2007.07.02(月) 02:56 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ 第十三章(最終章)「希...

セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~の第13話(最終話)を見ました。第十三章(最終章) 希望の箱四聖獣達に天使達を避難させ、暗黒の森から這い出した魔物達と戦うユダとルカ。溜まりに溜まった怨念は六聖獣であるユダとルカの力をも凌ぐ凶暴さで二人に襲い掛かってくる..
2007/06/28(木) 17:49:55 | MAGI☆の日記

セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ #13 「希望の箱」

ゼウス、まさしく神々しく登場!「邪悪なる魂の悪行は我が治めたり!」しかーし!!魔物に攻撃されて邪悪なる魂の呪いにかかったユダたちは見捨てられた。。。オイコラゼウスぅー!! ↓ ↓
2007/06/28(木) 17:59:13 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ #13「希望の箱」(最終回)

希望の箱……ん?どこら辺が!?(;・∀・)w
2007/06/28(木) 22:10:39 | *菜那のつぶやき*

セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ 第13話 「希望の箱」

ユダシン、ルカレイが足りないーーーーーー!!何かやってくれるだろうと最後まで希望を捨てずにいたのですが・・・なんだよ、なんもねぇじゃん。キスぐらいしてみせろってぇの!!・・・すみません、正直な感想ですこれ。シヴァが最終回ということでいい感じに扱
2007/07/01(日) 10:19:07 | ばーむぅーすの徒然日記
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。