2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年06月27日(水)

DEATH NOTE 第37話 (最終話)

『新世界』


ついに最終話となりました。デスノート。超絶L派のオイラ、今まで散々ライトに厳しい感想書いてきましたが、やはりなんやかんやで夜神月が好きでした。
では感想いきます。

ライトの勝利宣言。しかし魅上がノートに名前を書いた人間が死なない。裏の裏を掻いていたニア。
嗚呼…魅上…もうクールビューティー照くんの面影すらありません…真面目に観てるのに笑けてくるのは何故だ。つかね、あんだけアクロバティックに豪快な削除やっておいて、このノートに書かれた文字のなんとまァちっさいこと…とかいうオフザケ感想は今回は必要ないですかね。スイマセン。
ちょっ…マモォォォォォォォォ!!!!すげェなオイ…。なにこの臨場感溢れる息遣い。なんという演技。今回は終始宮野さんの頑張りに感服です

キました名言。「ジェバンニが一晩でやってくれました」
改めて、無理無理無理無理無理ィィィィ!!!……というのはもう言い飽きたので言いませんが。しかしジェバンニ最強。時代は「一家に一台ジェバンニ」。その誇らしげな表情にグラッときたのはオイラだけじゃないはず。
今までも居たはずのリュークをここで初めて見せるっていうのがGJ。ニアたちにもすでに見えていたという事実をより効果的に魅せる演出でした。

メロと高田の死がもたらした逆転劇。
銀行のセキュリティーの甘さはどうあれ、とにかくジェバンニカッコええ。高橋さんのお声がまたカッコええ。
   「二人ならLに並べる 二人ならLを越せる」
ニアたんニアたん。そこにジェバンニを入れろ!…とかいうオフザケ感想は必要ないですね。ほんとスイマセン。

   「そうだ 僕がキラだ」  キラ月、覚醒。
キました名演説。無駄にかっこいいお顔と神ポーズが哀れでならん。「人を殺すのが犯罪なんてことはわかっている しかしもうそれでしか正せない」 キラは正義か悪か。まァこのことについては最後に書くとして。

   「言ってもわからぬ馬鹿ばかり…」

松田キタァァァァァァ!!!!…てこう観るとその角度から手を射撃するっての無理ないか?とかいうツッコミをしてしまうのはもう逆に冷静に観れてない証拠です。さすがにライトくんのこんな姿をみるのは辛い。とにかく言えるのは宮野さんが素晴らしすぎるということ。

エエェェェェェェェェェエエ??!!みみみみみ魅上ィィィィ?!ココで?!ココで自殺しちゃうの?!
ぬえぇぇぇぇぇぇぇぇぇええ??!!ライト?!「ちょっとトイレ…」じゃなくてどこ行くんだ?!
予想だにしなかったアニメオリジナル展開に正直呆然でした。
相沢さんの「ニア 君の指図は受けない」はとてもいい台詞ですね。結局ライトはキラだったわけですが、今まで一緒にやってきた仲間だったんですから。アニメで相沢さんが好きになりすぎて困る。
しかしなんだこの走るライトくんのエロス半端なさは。


と順を追った感想はココまでにして。今回、最後はアニメオリジナルとして仕上げてくれた訳ですけども、賛否両論あって当然だと思います。むしろいろんな意見があるから面白い。
以下オイラの個人的な感想をツラツラ書き連ねますので、読みたいという奇特な方のみどうぞ。

最初に言っちゃいますと、個人的には原作・アニメどっちもアリという至極普通の感想です。
流石にライトが勝利!とかいう超展開だったら激しく批判しますが。
Lの最期を髣髴とさえるような綺麗に最期を迎えたライトってのもアニメの画としてはイイ余韻が残ったと思います。
それから最後にLが登場したのも個人的には高評価。25話のアレはさすがにやりすぎだった感も否めませんが、これは素直にいい。デスノートは「二人の選ばれし者の壮絶な戦いが始まる」として始まったわけですから、最終的には月とLの決着として終らなければならない。

が、オイラは原作の生にすがりつく無様な最期が好きでした。神になると言いながらも、最後は人間臭く散っていったというのが好きでした。散々人を死に追いやってきたライトも結局自分が死ぬとなるとみっともなく取り乱す姿が、死というものの重みを表現していたと感じていたから。

そしてアニメの最大の欠点が、ニアの正義論をカットしていたところ。
「何が正しいか正しくないか 何が正義か悪かなんて 誰にもわかりません」
コレがデスノートという作品で最も重要な部分だと個人的には思っていたのですが…違うんですか?オイラはL派ですけども、別にLが正しいとかなんとか思ったことはありません。ライトはライトの思う正義を、LはLの思う正義を貫いたわけで、正義というものは結局ひとりひとりがどう考えるかの問題。でもだからこそ人間が神になることはありえない。オイラがライトが間違った方向にいったと思うのは、神になろうとしたこと、コレなんです。誰だっていい世の中、幸せな生活を望む。ライトも出発点はそれだった。だから人を殺していいのか?だからライトが神なのか?そんなのライトの思う正義であってそれが正義かどうかはわからない。
とにかく、史上最悪・最強の殺人兵器を落としたリュークが一番悪いという身もフタもないことを言ってしまう…。
あ~…こんなグダグダ書いておいて申し訳ないんですが、オイラの拙い文章力じゃまともに伝えられません…。

あともうひとつ、演出の欠点として、「死んだ後にいくところは、無である」というのは最後に入れてほしかった。これが大場先生の言いたかった点のひとつだったからこそ。

とにもかくにも、ありがとう 夜神月 さようなら

え~以上。まだまだ到底語り足りないのですが、アニメ最終話の感想でした。


長かったようであっという間だったデスノートも終結というわけで、最後に総評といったらおこがましいですが、簡単にまとめを。
オイラの考えるアニメ3本柱、作画・演出・キャストの3点について。

まず作画ですが、小畑先生の美麗画をどこまで再現してくれるかと期待と不安入り乱れる状態で始まったのですが、まァそこまで文句はありません。特に最初と最後は本当に素晴らしかったです。ゆえに中だるみ感が否めなかった。個人的にLばっかり注目してたので、第1部の作画崩壊がチョイチョイあったのが残念。

続いて演出。デスノートという淡々とした「静」の作品において、アニメという動画の世界においてはいかに「動」の部分を作り出すかが見所だったわけですが。興奮と笑いを誘う裁きシーンは実に最高でした。
あと個人的に印象に残ってるのはヨツバ編の最後。火口が捕まるまでのカーチェイスやBGMは興奮度MAXでした。
25話や最終話のアニメオリジナルについては、アニメはアニメでよかったというのが結論です。

最後にキャストについて。これまた特に文句なしなんですが、もう最終話を観て宮野さんの演技には誰もが脱帽したことと思います。ほんっとに最高でした。キャラに命を吹き込んでくれてありがとう!と心から言いたい。
だ~が。結局最後まで貫いたD/N攻略マニュアルはホントにいらんもんだった…。今回も出てくるのかよ!空気読めェェ!となったのはオイラだけじゃないはず(笑)。

以上より。個人的に星4つな感じでしょうか。第2部を1クールでやってしまうという展開の早さも、終ってみればよかったと思います。


スタッフ・キャストのみなさん。本当にありがとうございました。お疲れ様でした。
そしてこんな駄文感想に目を通してくださった方に心より感謝申し上げます。
スポンサーサイト
EDIT  |  13:01 |  【終】 DEATH NOTE  | TB(30)  | CM(8) | Top↑

Comment

こんにちは~^^
>「ちょっとトイレ…」
思わず笑ってしまいましたwww
フラフラになりながら自分でもどこへ向かって走っているのかわからない姿は物悲しいものがあって切なかったですね(涙)

>「二人の選ばれし者の壮絶な戦いが始まる」
原作の『神ではない姿』のドロドロした人間の性を表した月の最期もあれはあれで良かったし、アニメでのLが現れた月の最期は月とLの決着、これにて落着という示しがなされてこのシーンはとてもジーーーンと魅せられました^^

3クール見続けてきた作品が終わってしまうのはとても淋しいものですが、今度は夏休み特番!?ゴールデン進出なのですねww

フル☆マルコ | 2007.06.27(水) 15:54 | URL | コメント編集

こんばんは~!ついに終わってしまいましたねぇ。今考えるとあっという間でした。

前半のレビュー、、、、やっぱり笑っちゃうwwというより、前半はかなり見てるときも笑ってたんですが(あの顔の崩れように)アニメオリジナルにはやられました!!

で、100%安曇さんの意見に賛同します。

>そしてアニメの最大の欠点が、ニアの正義論をカットしていたところ。
「何が正しいか正しくないか 何が正義か悪かなんて 誰にもわかりません」
激しく同意ですね。そして「無」の話。一番言いたかったところが消されてしまったというのは残念ですが、アニメはアニメと考えると美しかったと思います。

今回はやっぱり宮野さんが神でした、、、、。デスノではお世話になりました。またこれからも、銀魂とか、銀魂とかでよろしくです♪
Yさん。 | 2007.06.27(水) 23:23 | URL | コメント編集

フル☆マルコさん

>思わず笑ってしまいましたwww
スイマセン、もうなんとか笑いを持ってこないとまともに観てられないという(笑)。

ライトがノートを拾ったアノ日のライトとすれ違う瞬間はゾクッとしました。
正義のためにと神になろうと誓ったあの日、まさかその後の自分がこんな姿になっているとは思いもしなかったでしょうに。

基本的に原作至上主義者なんですが、今回のラストはアニメはアニメでよかったと素直に思います。
原作の救いのなさも好きだったし、アニメの最後にLの面影を見てちょっと笑ったような表情が非常に感慨深かったです。
おやすみライト。

>今度は夏休み特番!?ゴールデン進出なのですねww
これに結構驚いたんですが(笑)。
いったい何の話をするんでしょうか?!L萌え族としては全編Lの独壇場でもいいんですが(勝手言うな)
安曇 | 2007.06.28(木) 00:58 | URL | コメント編集

Yさん。

こんばんわ~!
終っちゃいましたね~。。。
なんかLが居なくなった時点で個人的にはデスノートは終わりじゃぁ!的なテンションだったんですが、アニメ版の2部が思いのほかおもしろくて。

来週からデスノのない火曜日か・・・と考えると物悲しいです…。やっぱりなんでも終わりはイヤです。銀魂のときはどうなるんだ俺…。。

>あの顔の崩れように
原作でも結構な不細工顔だったのに、それを上回るすごさでしたね(笑)。中の人がまたすごい臨場感溢れる演技してくれちゃって!

>100%安曇さんの意見に賛同します。
おわっ!ありがとうございます!嬉しいです!みなさん結構正義論のカットについて触れてらっしゃらなかったので、どんだけオイラ注目点ずれてんだ…と思ってたんですが…。ニアのあの台詞が全ての集結やと思ってたんです。
でもアニメでごっそりカットされてたってことはやっぱりそんな重要な部分じゃないのかなぁ…。

>今回はやっぱり宮野さんが神でした、、、、。
ほんっとに素晴らしかったですね!!ずっと凄い凄い凄い!言ってて。完全にライトでした。ホントにありがたいです。

コチラこそ銀魂とか銀魂とか銀魂とかでお世話になりまくります!暑苦しいですけどよろしくお願いしま~す!
安曇 | 2007.06.28(木) 01:21 | URL | コメント編集

こんばんはー!!安曇さんw
デスノとうとう終わっちゃいましたね…(´;ω;`)ウッ
昨日は、というかまだまだ悲しみの中にいますですよ…orz

とにかく綺麗な最期を見せてくれたアニメスタッフに大感謝ですw

>原作・アニメどっちもアリ
私も安曇さんと同じですよ!!
原作の終わり方見せられるのはツライとは思うけど、アレはアレで見てみたかったような気も…。

>死んだ後にいくところは、無である
ここはもう少し強調してほしかったですね…orz

コメント&TBとお世話になりました!!
今後も銀魂をはじめ、いろいろとお世話になると思いますが
どうぞよろしく~(・ω・)ノシ
菜那 | 2007.06.28(木) 22:08 | URL | コメント編集

>安曇さん、最終話にはじめまして。
ノートですと申します。

>オイラは原作の生にすがりつく無様な最期が好きでした

私は月寄りですが、わかります。基本的に人間ドラマを
描かない作品なだけに、最後に神を目指した人間が誰よりも人間臭く死んでいく場面が際立った気がします。

>演出の欠点

月は最後にLの幻を見ましたが、目だけは終始見えませんでしたよね?(違ってたらすみません・・) 
これは、あくまで幻であり、もはやLは月の手の届かない所に行ってしまった、つまり「死んだ後に行く所は、無である」ことの演出ともとれるようにも思えました。まあ、月が嬉しそうだったのが救いでしたが・・

>D/N攻略マニュアルはホントにいらんもんだった

同意せざるを得ない(笑)
全37話分かき集めれば、結構な時間とれますよね?
これを本編にまわせば、ニアの正義論etc.なども
やれたはずなので、そこが少し残念でした。

ではでは、失礼しました。
ノートです | 2007.06.28(木) 23:05 | URL | コメント編集

菜那さん

こにちわー!
もう菜那さんの感想読んでるだけでも辛いですよ…。オイラはL派なんでまだ客観的に観れましたけど、辛いですよね。。

>原作の終わり方見せられるのはツライとは思うけど、アレはアレで見てみたかったような気も…。
思います。ほんとにアニメはアニメでよかったんですけど、どっちか絶対選べ!言われたら正直原作派なんですね、オイラは。やっぱりライトの「死にたくない!逝きたくない!」は聴きたかったです。

>死んだ後にいくところは、無である
これは大場先生のメッセージのひとつだったんで、もうちょいお願いしたかったです。つーか途中のアイキャッチに入れちゃったってのが個人的に気に入らないんですよね…。

こちらこそお世話になりました~!どうぞこれからもグダグダ野郎ですが、お付き合いくださると嬉しいです!

コメントありがとうございました!
安曇 | 2007.06.29(金) 01:11 | URL | コメント編集

ノートですさん

はじめまして!コメントどうもありがとうございます!

>基本的に人間ドラマを描かない作品なだけに、最後に神を目指した人間が誰よりも人間臭く死んでいく場面が際立った気がします。

ラストは原作派・アニメ派いろいろいらっしゃるみたいですけど、当然ですよね。オイラは原作至上主義者なためってのもあるのかもしれませんが、やっぱりあの無様なライトがみたかったですた。あの救いのなさが好きでした。
デスノートって簡単に死がスルーされてたので、メロがマットに「すまん」言うシーンとか、「死にたくない」のライトが貴重な感じがして。

>もはやLは月の手の届かない所に行ってしまった、つまり「死んだ後に行く所は、無である」ことの演出ともとれるようにも思えました。

な~るほどー!!勉強になります!こーゆー意見が聞けるのってほんとブログ始めてよかったと思う瞬間です!ありがとうございます!
確かにあのライトの笑ったような表情はギュンときました。絶妙な表情でしたよね!

>これを本編にまわせば、ニアの正義論etc.などもやれたはずなので

あっははは!そうですよね!途中でいい加減やめるだろ!と思ってたのに貫いたし。最終回はやめるだろ!と思ってたらやっちゃって雰囲気壊してくれちゃうし…。
声優さんは好きですけど、アニメにはノコノコと顔出しして欲しくないです…。

では!よろしかったらまたお気軽に遊びにいらしてください!
安曇 | 2007.06.29(金) 01:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

DEATH NOTE 最終話 「新世界」

「ニア、僕の勝ちだ」最高の笑みで勝利宣言した月w運命の40秒が過ぎたが・・・
2007/06/27(水) 13:10:15 | リリカルマジカルS

DEATH NOTE#37(最終回)「新世界」感想

夕焼けが悲しかった・・・通り過ぎたノートを拾う前に自分、Lと最期に話したのも階段だった。空への階段を天は月に許しはしない。「新世界」39秒・・・「ニア、僕の勝ちだ!」しかし、誰も死なない!!!驚愕の魅上、そして月!!!ニアはノートに細工をしたと言った。..
2007/06/27(水) 13:11:36 | おぼろ二次元日記

DEATH NOTE 『新世界』

扉を開けて入ってきた魅上。ノートに名前を書いてから、35秒。「ニア、僕の勝ちだ!」  ジャスト40秒で勝利宣言したライト。でも、1分たっても、何も怒らなかった・・・。そしてデスノートにただ一
2007/06/27(水) 14:12:36 | 日々是「紫」

DEATH NOTE #37 [最終回] 「新世界」

千秋楽はキラミュージカル!「HAHAHAHAHAHA~ そうだ、新世界を作れるのは僕しかいない!」悪あがきっぷりのオーバーアクション、月が舞い踊る!??! ↓ ↓
2007/06/27(水) 15:11:55 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

DEATH NOTE 37話「新世界」

今日でデスノ終わりかと思うと物凄く寂しいですよ…(ノ_・、)この短い30分でどうやって残りを入れるかと思ってたら、あれ、page.108「完」が丸々ないじゃないですか(苦笑)カットされてるところはいっぱいあると思いま
2007/06/27(水) 16:52:32 | Spare Time

DEATH NOTE 第37話 "新世界"

デスノート最終回でやってくれた《SEO:最終話 最終回 画像 感想 デスノート DEATH NOTE 改変》
2007/06/27(水) 16:55:52 | だってアニメが好きだから

DEATH NOTE デスノート 第37話 「新世界」(最終回)

DEATH NOTE  評価:4.0  [犯罪]  日本テレビ : 10/03 24:56  原作 : 大場つぐみ 漫画 : 小畑健  「週刊少年ジャンプ」(2004年~2006年連載)  監督 : 荒木哲郎  アニメ制作 : マッドハウス   http://www.ntv.co.jp/deathnote/
2007/06/27(水) 17:06:48 | アニメって本当に面白いですね。

DEATHNOTE#37色々面白かったぜ

それは正義から始まった・・はずだった。苦しむ人々を救う手段が己の邪魔をする者を消す手段になった時男は光を見失い、闇だけがそこに残った。神になれなかった男はこの世界から去っていった・・永遠に。「新世界」誰も死ななかった。ニアが魅上のノートをニセモノとすり..
2007/06/27(水) 21:07:52 | 帰ってきた二次元に愛をこめて☆

DEATH NOTE 37話 『新世界』

勝利宣言をした月でしたが、40秒経過しても誰も死なず。愕然とした表情の月と魅上...
2007/06/27(水) 21:11:40 | THE BROKEN HIGHWAY

DEATH NOTE デスノート 第37話 『新世界』最終話。

デスノファンにはキツイくらいにハイクオリティな痛み描写。今までは顔芸観て笑ってられたけど今回はそうはいかない…演技のクオリティタカス…。ほんとに追い詰められたらこうなるんだろうね…。しかし、マッドハウスはい
2007/06/27(水) 21:48:23 | (*´0`*)おはよーブログ

デスノート アニメ 第37話 「新世界」

今日は新宿に説明会を受けに いきました。しかし最近は スーツを着るのがつらい時期 になりました。 デスノートついに最終回に なりました。なるほど最後は ああいう展開になるんですか。 いったいどうやったらキラと ばれるのかと思っていたが 月は最後に運に見放され
2007/06/27(水) 21:57:18 | いつまで続くか黄金の意思!!

【最終回】DEATH NOTE 第37話「新世界」

思い出すだけでも笑えてしまう前回の放送でしたが、最終回もご多分に漏れず月と魅上の顔芸を拝むことが出来ました(笑)しかし宮野さんの演技があまりにも凄まじかったためか、笑えるというよりも「月哀れ…」と
2007/06/27(水) 21:58:39 | おもちやさん

DEATHNOTE最終回

ずっと見ていなかったんですがせっかくの最終回ということで見てみましたまぁ魅上の削除シーンのすさまじさからしてすごかったですが・・・デスノートって文字が多いし動きが少ないんですよねだからだと思うのですが今回もアングルやカットなど色々と工夫してあってなかな..
2007/06/27(水) 22:53:02 |                 にき☆ろぐ

DEATH NOTE 第37話(最終回)

第37話 (最終回)ついにこの日が来てしまった。勝利宣言した月、、、、最終回です。ちなみに宮野が神です。
2007/06/27(水) 23:14:16 | 主婦Yのアニメ話~ Y no Anime

神が死ぬか!(デスノート第37話・最終回)

ちょっとニアさん!「私とメロの二人ならLを超えられる」とか何とか言って、何をしたり顔でカッコつけているんですか!!そりゃアンタの手柄じゃなくて、ジェバンニの手柄でしょう!?そんな訳で、注目のデスノート最終
2007/06/28(木) 00:48:14 | BLOG不眠飛行

DEATH NOTE 第37話(最終回)「新世界」

そうだ、僕がキラだ――。死を司るノートを拾った少年は、新世界の神を目指した。多くの犠牲の上に、世界は死の神に平伏す――キラという神に。最後の審判、デスノートを巡るゲームの終焉…ついに最終回! 最後の
2007/06/28(木) 01:25:57 | SERA@らくblog

「DEATHNOTE」最終話

DEATHNOTE(1)最終話「新世界」魅上がニアたちの名前をノートに書いたため、勝利を確信した月。だが、それはニアの罠だった。追い詰められた月だが・・・。死んだ後にいくところは、無である。「夜神月・・・L・・・キラ・・・あなだの負けです。」ジェバンニが本物ノート..
2007/06/28(木) 05:11:46 | 日々“是”精進!

レビュー・評価:DEATH NOTE(デスノート)/#037 「新世界」

品質評価 53 / 萌え評価 9 / 燃え評価 9 / ギャグ評価 16 / シリアス評価 30 / お色気評価 2 / 総合評価 26レビュー数 43 件 魅上が、倉庫内にいる人物の名前をデスノートに記入してから一分が経過―。誰も死なないことを確認したニアは、レスター、ジェバンニらに命じて魅
2007/06/28(木) 18:20:55 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

DEATH NOTE #37『新世界』

原作ではぐずぐずぐだぐだで月がかっこ悪すぎて目も当てられなかったラスト・・・。正直見るのがイヤだった~~~。「ネ申」キラの悪あがきがもう・・・。しかしそうも言ってられないので見ました・・・。・・・・。・・・・・・・・・・・・・。・・・・・・・・・・・・・
2007/06/28(木) 20:06:37 | C'est La Vie

DEATH NOTE #37「新世界」(最終回)

僕はキラ そして 新世界の神だ
2007/06/28(木) 22:01:38 | *菜那のつぶやき*

■DEATH NOTEーデスノートー 第37話【最終話】 「...

■DEATH NOTEーデスノートー 第37話「新世界」          3クールも続いたデスノートも遂に最終回。ライトvsニアの最後の決着がようやくつきました。主にジェバンニの手によって。ま、結論からいって、ジェバンニが新世界の神だったって事じゃね..
2007/06/28(木) 22:59:07 | DYG0アドベンチャー

DEATH NOTE 第37話「新世界」

「夜神月 あなたがキラです」「そうだ 僕が キラだ!!」「結構長い間 互いの退屈しのぎになったじゃないかいろいろ 面白かったぜ」ついに最終回、長い戦いに終幕の時がっ!!そしてオリジナル展開キター!!(笑
2007/06/29(金) 00:09:32 | WONDER TIME

【DEATHNOTE】#37「新世界」

最終話ですね・・・。最高の作画でした。美しかった!! 完璧でした。本当にありがとーーー。゚゚(/д元絵は4000ピクセルくらい(約9倍サイズ)で描いてます♪サイトで、このカラー版をフリー配布絵にしようかと~(;´∀`)>「ニア、僕の勝ちだ!!」■ アバン(夜神
2007/06/29(金) 16:54:43 | myfavorite★things

【デスノート】LのillustとDeathNote37話の感想と総括

〔デスノート〕のanimation版が37話〔新世界〕で終了しました。実は原作は未読、実写版はウワッな感じで途中で挫けた、私です。ですのでanimation版が終了する迄、原作を読まない事に決めました(大抵はこの法則でanimationを見ています)。終了したので、これで心置きな...
2007/07/01(日) 08:52:33 | くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】

DEATHNOTE 最終話「新世界」

DEATHNOTEの第37話を見ました。最終話 新世界魅上が、倉庫内にいる人物の名前をデスノートに記入してから一分が経過―。誰も死なないことを確認したニアは、レスター、ジェバンニらに命じて魅上の逮捕を指示。魅上からデスノートを押収したニアは、その中で唯一名前が書...
2007/07/17(火) 09:25:58 | MAGI☆の日記

デス・ノート#37[最終回]

YTVの放送もようやく最終回を迎えた「デス・ノート」について、最終回ということだったので記すことにする。(今まで記していなかったけど、毎回ちゃんと見ていました。) この作品は、大ヒットを記録した映画があるのはご存知の通りであるが、アニメ版の物語の方もなかなか
2007/07/24(火) 17:39:33 | MEICHIKUえんため・ぶろぐ

(アニメ感想) DEATH NOTE -デスノート- 第37話 「新世界」

DEATH NOTE Vol.8月の呼びかけにより、魅上がそこに現れた。彼は、デスノートにニア達の名前を書き込んだと言う。月は勝利を確信し、勝ち誇ったかのような笑みを浮かべた・・・。
2007/07/26(木) 19:01:33 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

DEATHNOTE最終回

ずっと見ていなかったんですがせっかくの最終回ということで見てみましたまぁ魅上の削除シーンのすさまじさからしてすごかったですが・・・デスノートって文字が多いし動きが少ないんですよねだからだと思うのですが今回もアングルやカットなど色々と工夫してあってなかな..
2007/07/27(金) 21:17:05 |                 にき☆ろぐ

アニメDEATHNOTE第37話「新世界」

アニメdeathnoteデスノート37話目です。原作漫画既読。発言者:→宵里、→春女、です。
2007/07/27(金) 21:51:09 | kasumidokiの日記

『DEATH NOTE(デスノート)』夜神月

『DEATH NOTE』の月(らいと)です。優等生としての誠実そうな表情、“キラ”としての悪意に満ちた表情、どちらを描こうか、非常に迷ったのですが、やはりこの作品を視聴し終えた今となっては、こちらしかないでしょ
2007/08/07(火) 19:23:18 | ゆったりイラスト空間
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。