2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年06月04日(月)

銀魂 第百六十七訓

『人の話をちゃんと聞け』


      空知先生、あなたが神か?

某忠犬照公の名言を引用させていただきました。
最近、銀魂読んだ後必ず何も出来なくなるので、アニメ消化して、先に他の作品読んで、夕飯食べてからにしてるんですが(なんて堕落生活)。案の定脳内銀魂祭り。読んで泣いては呆然、読んで泣いては呆然を繰り返してました。
どうしましょうか。今回感想書いていいんですかね?…て毎回言ってるな。なんか史上最大級にグダグダした記事になりそうな予感が…。
では感想まいります。

万斉をブッ刺す銀さん。
先週の最後は状況がわからなかったんですけど、コレ銀さん列車の上から跳んできたのね。てことはアレ?万斉さんを突き刺したまま列車飛び越えてきたってこと?!走り高跳び的に?!先週は線路の上でドンパチやってたわけでしょ。で弦振り切って、跳び上がった万斉さんを白夜叉モードONの目で睨んで、ココまで跳んできたの?!時間的に「腐れ縁!!」の後に万斉さんが自分で列車の上に上ったとは考えがたいですし。遠近法でそう見えるだけかな?なんにせよスゴクね?!この高さまで万斉さん運ぶて銀さん人間業じゃなくね?!
「万斉様ァァァ!!前がっ…」て言ってる場合か(笑)。だいたいオメーら無事か?ガラスの破片突き刺さったりしてねーの?

銀さんまたエライことになってるしィィ!!これ貫通してんだよね?!かすってるんじゃなくて肩貫通してるんだよね?!だだだだだ大丈夫じゃねーよコレ!!今まで何度と左肩やられてきたけど、これ相当な深手じゃね?!しかもコレ「ぬしの護るべきものなどもうありはしない」言われてるとき、刃の向き変わってるし。万斉さんコレ、刀グリッてまわしてズバッと斬ったということでいいんですかね?!その後平気でヘリ釣っちゃうなんて、銀さんどんだけ最強ォォォォォォ?!
ついでに木刀腹にぶち込まれながらも普通にしゃべってる万斉さんもどんだけ?!

で万斉さん、今まで銀さんのこと「白夜叉」呼んでたのに「坂田銀時」言ってる。これは「坂田銀時=亡霊」てことで、白夜叉と銀時は違うということか。コレは高杉もそう思ってるということか。
でも銀さんは白夜叉と呼ばれたあの日も今も変わらない。

今も昔も俺の護るもんは何一つ変わっちゃいねェェ!!

てことはですよ。何故銀さんが攘夷戦争に加担してたのか、ますます謎なんですよね。紅桜編でヅラが「一番この世界を憎んでいるはずの銀時が」言ったときからこの疑問は続いてたわけですけども。第1訓でも「国だ空だァ? くれてやるよんなもん こちとら目の前のもん護るのに手一杯だ それでさえ護りきれずによォ 今まで幾つ取り零してきたかしれねェ」言ってたじゃないですか。この「目の前のもんを護るため」ってのがソレなんでしょうけど、それが一体なんなのか。高杉同様松陽先生なのか…?
まぁこの謎が解けるのは銀魂が終わるときでしょうから、謎のままでいいんですけども(だったら書くなよ)。

万斉の弦をヘリと木刀に絡め、一蹴!
ほんと「いつの間に拙者の弦を…!!!」なんですが!!銀さん手品師の才能も持ってたんすか。つかそんだけ至近距離から散弾銃撃って一度も当たんないて、おっさんどんだけノーコン?!
それとですね、今回真選組の話ですから、この「護るもん」の回想が真選組が絡んだ訓なのはわかりますけどね、何故に【総悟 vs 神楽ちゃん in 花見】のカットが2つ入ってるのか、な~んか気になるのですが。オイラだけ?
先週の「腐れ縁!!」に続き、このヘリぶっ飛ばす時の前のめりポーズがすごい好きです!!「前のめり萌え」です。やっぱり隊服の裾がはためいてるのがいいよね!!「裾はためき萌え」です。(なにそのカテゴリー)
ついでに万斉さんですが、これは絶対死んでないですね。絶対。こんなとこで死んでちゃ彼の存在意義ゼロですから。あっ山崎もね。

そんな銀さんの人間離れした攻撃にポカンな土方。神楽ちゃんの嬉しそうな顔が「銀ちゃん愛」を実に表現してますね。
「総員に告ぐぅ!!敵の大将は討ちとった!!」 この大将てのは伊東先生のことですよね?万斉じゃなくて。土方たちは伊東先生が鬼兵隊に踊らされてたことは知らないわけですから。このセリフのあとだと「ボヤボヤするな副長 指揮を…」て伊東先生のセリフがすごく痛いというがズンとくる。これが真選組・伊東鴨太郎としてのセリフだからこそ。

新八と神楽に本当の自分を語る伊東先生。初めて自分の弱さを人に話した伊東先生
「ただの腐れ縁です」って銀さんとまったく同じに新八が答えたのがすごく嬉しかったです。

  何故 いつだって気づいた時には遅いんだ
  何故 共に戦いたいのに立ちあがれない
  何故 剣を握りたいのに腕がない
  何故 ようやく気づいたのに 僕は死んでいく


制裁…という言葉で片付けるべきではないが、伊東先生がやったことは真選組一員としては悪でしかない。取り返しのつかないところまできてしまった。許されることではない。
ここで新八が懇願するのがいいですよね。銀さんに比べてまだまだ新八は幼い。まだまだ新八は学ぶことがある。
そして近藤さんが涙を流したのがホントいい。どんなに裏切られたからって、今まで共に歩いてきた仲間。仲間を自らの手で葬ることが辛くないわけないですよ。特に近藤さんはあーゆー性格ですからね。そう簡単に割り切れないですよ。

だからこそ斬らなきゃならねェ
 最後は武士として 仲間として死なせてやりてーんだよ


キラめいた銀さんの目もいいけど、やっぱりこの目が好きだ。

土方の剣に散った伊東先生。
なんとなく…山南敬助の切腹が頭をよぎりました。脱走し、捕捉され、仲間の目の前で腹を切った新撰組総長を。伊東先生もある意味切腹だと思うんですよ。処刑じゃなくて切腹。法度を犯した者は切腹。ただそれだけのこと。
ここで土方と殺り合ったところが今回一番空知神ィィィィ!!と叫びたいところなんです。銃で撃たれた時点で「ありがとう」と逝くわけでもなく、型にはまった切腹をさせるわけでもなく。真選組動乱編の根っこにあった【土方 vs 伊東】もちゃんとケリつけてくれた。そしてなにより伊東先生の嬉しそうな顔が見れた

わかっていたことですけど、覚悟していたことですけど、あまりの衝撃でほんと呆然でした。もちろん辛いです。もちろん泣きました。最初から最後まで伊東鴨太郎、この男に入れ込んでたオイラですからなおさらです。でもただ哀しいのではない。こうなんか清清しい気持ちなのです。

  伊東先生。
  あなたの弱さが好きでした。
  あなたの人間臭さが大好きでした。
  ありがとう。
  さようなら。
  ひとつだけ、あなたに伝えたい。
  死んでも届く絆はある。
  あなたが本気で届かせたいなら、きっと彼らは掴んでくれる。
  あなたはもう一人じゃない。


  伊東鴨太郎という愛すべきキャラを生み出してくれた空知神。
  信じていたけど、最高の最期を用意してくれた空知神。
  心からありがとう。


予想通り激しくグダグダな記事になってしまいました…。最後までお付き合いくださった方がいらっしゃいましたら、ホント申し訳ありませんでした。


また来週!
スポンサーサイト
EDIT  |  23:45 |  銀魂(WJ)  | TB(5)  | CM(6) | Top↑

Comment

安曇さんの感想まだかな~、と思ってたら、そんな訳でしたかwww
全くどこまで銀魂に合わせて生活してるんですか!
って人のこと言えないけど^^;

>「一番この世界を憎んでいるはずの銀時が」
あ、このセリフ、私も思い出して記事に書いたんですが、間違ってた・・・orz
正解をありがとうございます。

>何故に【総悟 vs 神楽ちゃん in 花見】のカットが2つ入ってるのか、な~んか気になるのですが。オイラだけ?
me tooですよ。
そしてお妙さんがアップで登場してることにじぇらすぃーーー;

>「前のめり萌え」です。やっぱり隊服の裾がはためいてるのがいいよね!!「裾はためき萌え」
萌える要素多すぎ!かつ細かすぎ!!
プロフィールの【萌えモノ】のところにちゃんと加えてくださいね^^

>銃で撃たれた時点で「ありがとう」と逝くわけでもなく
そう!
これでも少年マンガ的にはなかなか良いラストだったと思うんですよ。
それをああいう形で死なせるなんて、もう、ホント空知神!!!

何かもっと突っ込んで話したいところが安曇さんの感想にはいっぱいあるんですけど、この辺にしといてあげます。(←何様?)

では、また^^/
pear_picture | 2007.06.05(火) 02:37 | URL | コメント編集

多分、あの先生は神なのでしょう。
と、こんにちは。あーちゃんです~~。

ああ、もう涙でほんと前が見えなくて困りました。

>なんにせよスゴクね?!この高さまで万斉さん運ぶて銀さん人間業じゃなくね?!

もうあの先週弦引きちぎった時点で超人認定(笑)

>ついでに木刀腹にぶち込まれながらも普通にしゃべってる万斉さんもどんだけ?!

ほんとだ、ここ息絶え絶えですよね、普通(苦笑)

>何故に【総悟 vs 神楽ちゃん in 花見】のカットが2つ入ってるのか、な~んか気になるのですが。オイラだけ?

ここ、真っ先に疑問に思ってたんですけど自分の心のうちだけに留めてました(笑)。なんか書いてくださると、あ、私だけじゃなかったんだと嬉しかったり。pear_pictureさんも思ってらっしゃったようでこれまた嬉しいvあの限られたカットの中に何故?と思いましたが一人勝手に悶えときます(オイ)

>でもただ哀しいのではない。こうなんか清清しい気持ちなのです。

なんでしょう・・・・私も清清しいんです。
心の中の靄が晴れていくような・・・・。

最期の安曇さんから伊藤さんへの言葉(色文字)
読んで只々涙した私です。



あーちゃん | 2007.06.05(火) 10:21 | URL | コメント編集

pear_pictureさん

もうダメダメですね。完全に銀魂的生活というか銀魂的人生…。マズイマズイと思いつつも努力する気配もなし。いっそ殺してくれ(笑)。

真選組動乱編…ついに完結しましたね。。個人的にはこれ以上とない最期だったので心のそこから満足です。

>そしてお妙さんがアップで登場してることにじぇらすぃーーー;
イヤイヤ。アレ銀さんお妙さんの後ろに居ますからね。銀さん目線だともはやお妙さん視界に入ってませんからね。大丈夫ですよ(何が?)。

>萌える要素多すぎ!かつ細かすぎ!!
や、スイマセン…。あの…コレ…真選組動乱編に限ってのことだと思うんでね。隊服銀さんに限っての萌え要素やと思うんでね。勘弁してください(笑)。

>それをああいう形で死なせるなんて、もう、ホント空知神!!!
あんなラストは全然想像してなかったので、もうなんか感服しっぱなしでした。やはりすごい真選組動乱編。

>この辺にしといてあげます。
手加減していただいてありがとうございます(笑)。
というかいつもグダグダ記事にコメントしてくださってホント感謝感激です。なんかスイマセン。

ではー ノシ
安曇 | 2007.06.05(火) 23:29 | URL | コメント編集

あーちゃんさん

わかってたけどあの方は神でした。
コメントありがとうございます!

>もうあの先週弦引きちぎった時点で超人認定(笑)
そうでした(笑)。なにを今更ですね。なんか巷では「銀さん天人説」まで浮上してるようで。それはやめてくれ。

まぁ普通にそこいらのバトル漫画だったら、こんくらいの強さなんとも思わないんでしょうけど、銀魂って妙にリアリティーあるというか、ちょっとした人間離れしたところも気になってしまうんですよね。別にそれが嫌とかじゃないんですけども。

>一人勝手に悶えときます
あははは!!あーちゃんさんには絶好の妄想おかずですよねー!(おかず言うな)
なんかあそこ他にカットあっただろと思って。コミックスでは差し替えてくれないかな~。てそんなに気にすることもないけど。(どっちだよ)

>心の中の靄が晴れていくような・・・・。
ホントに伊東先生の最期は美しかった。死が全てではないんですけど、やっぱりこれって単なる美徳なんですけど、武士道を美しいと感じてしまう。ホントに素敵な最期でした。

空知神と伊東先生に心のそこからありがとう。
安曇 | 2007.06.05(火) 23:40 | URL | コメント編集

安曇さん、こんばんわ~。

今週もやっと銀魂読めました。そして毎度ながらコンビニで泣いてしまったので、今週は思い切って買って帰ることにしました。。。もう、本当涙なしでは読めない回でした。

>で万斉さん、今まで銀さんのこと「白夜叉」呼んでたのに「坂田銀時」言ってる。これは「坂田銀時=亡霊」てことで、白夜叉と銀時は違うということか。コレは高杉もそう思ってるということか。
でも銀さんは白夜叉と呼ばれたあの日も今も変わらない。

安曇さんが着目されてるところを読むまでま~ったく気にもせず読んでましたが、呼ばれ方一つで銀さんのイメージがこんなにも変わるんですね。銀さんのあまりの超人的な動きと、このあとの伊東先生の流血具合に気をとられていたせいか笑、本当まったく気付きませんでした。これがあることによって、「あの時も今もなにも変わっていない」といった銀さんの台詞が一層輝きを増すってことですね。

坂田銀時は坂田銀時以外の何者でもないそれ以上でもそれ以下でもない!

さすが、安曇さんです!着眼点が違いますね!

>新八と神楽に本当の自分を語る伊東先生。初めて自分の弱さを人に話した伊東先生。
「ただの腐れ縁です」って銀さんとまったく同じに新八が答えたのがすごく嬉しかったです。

私もここ、新八がこの台詞言ってくれて、すっごく嬉しかったんですよ。真選組の繋がりばかり書いている動乱篇ですが、万屋も負けじとつながっているなァって感じがしましたので。

>ここで土方と殺り合ったところが今回一番空知神ィィィィ!!と叫びたいところ

そうなんですよね!手を差し伸べてくれるのが近藤さんなら、最後に手を下すのは他でもない土方さんの役目。ありがとう、といって死んでいった伊東先生の涙はもらい泣きを通り越してもらい泣きでした。
銀さんが新八たちに伊東先生の生き様を諭す姿も、銀さんが何か重い過去を背負ってきたんだなーという感じがして本当に良かったです。

史実の伊東さんと芹澤さんを書けた名前での登場の伊東鴨太郎でしたが、「伊東先生」としての部分と「芹沢鴨」としての部分とを見事に掛け合わせて「伊東鴨太郎」というキャラをつくり、独自の見解と伝えたい気持ちを見事に表現されていた空知神に天晴れです。

そして、いつもながら、私の気持ちを代弁してくれている安曇さんにも天晴れです。最期の「伊東先生。~心からありがとう」のくだりは、正に私の気持ちそのままですよ!
いつも素敵な記事有難うございます、安曇さん!

それでは、毎度ながら超文失礼しました!



刹那 | 2007.06.06(水) 00:26 | URL | コメント編集

刹那さん

こんにちわ!コメントありがとうございます!!

いやいや。ほんと涙なしでは読めません。つかもう読みすぎてジャンプボロボロなんすよね。まだまだ脳内真選組動乱編祭り続投中。

>坂田銀時は坂田銀時以外の何者でもないそれ以上でもそれ以下でもない!
ナイス!いや~。刹那さんってばいっつもコメントに神台詞吐いていかれるのでなんか申し訳ないですよ…こんなグダグダブログのコメント欄にこんな素晴らしいの載ってていいのですかねと。

コレ、高杉はどう思ってるんですかね?万斉さんはきっと高杉から白夜叉の話を聞いてたんだろうと思って「高杉もそう思ってるということか」て書かせてもらいましたけど。三郎の訓で「牙をなくした今のてめー」言ってますからね。やっぱり高杉の中では何かが許せないんでしょうね。今の銀さんやヅラが。何かはハッキリしませんが…。

>伊東先生の流血具合に気をとられていたせいか
あれはヤバイよね。伊東センセ――――!叫んでましたもんね。空知神いつのもまして丁寧に描き込まれてて、なにこの線の濃さみたいな(笑)

>万屋も負けじとつながっているなァって感じがしましたので
うう…(涙)そうですよねー!!やっぱりあの3人にはあの3人の特別な絆があって。芙蓉編でもそうでしたけど、新八がだんだんと銀さんイズムを受け継いでる感じがしてホント嬉しいです。ぱちぃぃ!!(姉貴気分)

>銀さんが何か重い過去を背負ってきたんだなーという感じがして本当に良かったです
あの横顔は喀血でした。(その話じゃねェ!)
うん。銀さんって一人で居たようにして、ちゃんと集団のルール的なものも心得てるんだなと。それはやっぱり攘夷時代の何かがあったためなんでしょうね。

いつも思うんですけど、空知神、銀さんのバックグラウンドをどの程度想定してるんでしょうか。第1訓から「国だ空だァ?…」言ってるあたりから、すでに過去に背負うものがあったとはされてるんでしょうけど。ますます攘夷時代の話が楽しみで仕方ないです。その話こそ銀魂のクライマックスなんでしょうから…。

>史実の伊東さんと芹澤さんを書けた名前
あっ!やっぱそうなんですかね?
個人的には「いつも一人」て部分が芹沢さんかな~と思うんですよね。めちゃくちゃ新撰組に詳しいわけではないのでこう言うのもアレなんですが、芹沢さんも仲間に飢えてたんじゃないかなと思うんですよね。自分で自分を抑えられなくなっていく感じで。

や、ホントなんか勝手に思ったこと垂れ流してるだけなんで、そう言っていただけるとアババババ…て感じなんですが(どんな感じ?)。こうして同じ想いの方と触れ合えるてのは何よりも幸せなことでして。刹那さんに心からありがとう。

……ってレス長ッッ!!(笑)
安曇 | 2007.06.06(水) 23:57 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

今週の銀魂 第百六十七訓「人の話をちゃんと聞け」

前回のラストから続きシーン。銀時がブッ刺す!!万斉をヘリにブッ刺した銀さんですが、万斉の反撃でまた斬られちゃいました!左肩に剣がブッ刺さってるよ~!Σ( ̄ロ ̄lll)何かこの辺り良く斬られてない?もう、腱とかズタズタじゃない?それにここって何か大動脈とかあ..
2007/06/05(火) 02:24:43 | NoStory,NoLife

~ジャンプ27号銀魂~

第百六十七訓「人の話をちゃんと聞け」あれ・・・・もうなんだか涙でもう前が見えないや。何が何でもこれだけ書いて寝よう。何週間か前からジャンプ買ってますがこれほど何回も読み直した訓があっただろうか、いやない(反語)。アイロン掛けが残ってるか...
2007/06/05(火) 10:06:44 | MoonDropDIARY

ジャンプ27号

「ブリーチ」とんでもない展開になってきたようです・・・。次回はウルキオラとクリムジョーの戦いでしょうか・・。映画第2弾が12月に公開されるようです。「ナルト」ナルトも凄い展開になりました・・・!!!カブトの中に大蛇丸がいました・・・(((゚д゚;)))サスケ君
2007/06/05(火) 15:06:15 | ハルジオンデイズ

銀魂 第百六十七訓 「人の話をちゃんと聞け」

「銀時がブッ刺す!!」今週は万斉をヘリコプターごとブッ刺す銀さんからです。ギャグ無し。(シリアスだなー)真選組動乱編はガチで最初から最後までクライマックスだと思う。もう涙無しで読めません
2007/06/05(火) 15:18:30 | ゆいちょこぶろぐ

ジャンプ27号 銀魂 感想

第百六十七訓 「 人の話をちゃんと聞け 」長いしやたら考えこんでます。★お世話になってます。・J-Links★他の作品の感想はコチラ。
2007/06/11(月) 04:54:51 | よりみち感想倉庫。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。