2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年04月28日(土)

帰ってきた時効警察 第三話

『えっ!? 真犯人は霧山くん!?』
 【脚本・監督:園子温】 【ゲスト:杉本彩】

 本日のテロップ:今回はソノショーン監督の身もフタもない話でしたが…
 本日の蜂さんシャツ:抹茶色?


え~…。。。誠に申し訳ないんですが、今回の時効警察の感想はザクッと!ホントにザクッと!!で終わらせていただきます。
と言いますのも、今週はジャンプが土曜発売ということで、もう頭は隊服銀さんに御用改められまくってる状態なので、時効警察の世界に浸かれませんでした。。。つまり、おもしろくなかった気分がのらなかったってことです。
いらっしゃらないとは思いますが、もし!もし!!オイラの時効警察感想を楽しみにしていたという物好きな非常に心の広いお方がいらっしゃいましたら、お詫び申し上げます。これもすべて空知神のせいですから!!文句言うならあのケツ毛神に言ってください!!
それでは。感想まいります。

今回は脚本・監督が園さんってことで。随所に園ワールド的な匂いがプンプンでした。
プクーちゃんのビデオを観る所や、尾沢ミツコが霧山くんに迫る部分は前作の「寂水先生」を、時効になってない事件を扱うという点では前作「スナックレイコ」を髣髴とさせる創りになってましたね。
芝居の仕方もやはりその2回を髣髴とさせましたし。
それから時効管理課のメンバーがあまり前に出ないのも園さんの特徴だと思います。つーか園さん十文字のこと好きだろ(笑)。

やはり園さんの回は三木さんとは全く違った感じで、ウケル人にはウケルし、ウケナイ人には全くウケナイと個人的には感じています。オイラは園さんの映画も大好きですからもちろん前者なのですが、今回ばかりは銀魂にしてやられたって感じです。後日また見直せば感想も変わるだろうとは思いますが、乗り遅れて感想と言うのもアレですので…。
個人的に今回一番お気に入りだったのは、深水さんと長谷川さんですね!まさか時効警察に出られるとは知らなかったのでビックリしました。てか最初にこのお二人だったので録画失敗したかと思ったじゃねーかァ!!

ということで。今回はこれまで。
来週はケラさん担当!きゃっほぉぉぉぉぉぉ!!しかもやっぱり犬ちゃん出てるし!これは期待しよう。


拍手のお返事はこちら ↓

【More・・・】

4/28 12:26 に拍手くださった方

コメントありがとうございましたァ!!日々個人的な萌えを叫んでるだけのこのブログですが、そう言っていただけてホントに嬉しいです!
よろしかったらまた是非遊びにいらしてくださ~い☆
スポンサーサイト
EDIT  |  14:47 |  【終】 帰ってきた時効警察(ドラマ)  | TB(5)  | CM(2) | Top↑

Comment

安曇さん、こんにちは。
時効警察は監督によって作風が違うようですね。
今回はレギュラー陣よりプクーちゃんや杉本彩の方が目立っていた気はします。
スペードのA | 2007.04.28(土) 20:55 | URL | コメント編集

スペードのAさん

コメントありがとうございます!

今回は非常にやる気のない感想で申し訳ありません。
来週からは真面目にやりますので(笑)。

こうしていろんな監督さんの作品が観れるのも時効警察の醍醐味ですよね。鬼才ぞろいですから!
毎回どんな色をだしてくるのか楽しみです!

ではでは~ノシ
安曇 | 2007.04.28(土) 23:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

帰ってきた時効警察~第3話・杉本彩!

帰って来た時効警察ですが、人気キャラクターの権利をめぐった殺人事件に霧山(オダギリジョー)と三日月(麻生久美子)が挑みます。時効になった事件では、沈みがち人形というキャラクターを作った杉本彩の相棒が階段から転落死しています。更に、バタンキュー人形の時もア
2007/04/28(土) 17:09:25 | 一言居士!スペードのAの放埓手記

《帰ってきた時効警察》★#03

霧山、プクーちゃん人形を知らないのかと言われ、まわりはプクー、プクー、プクーと叫んでいた。そこで時効になった『沈みがち人形殺人事件』がいいだろう、と熊本が時効の判子をポンと押した。
2007/04/29(日) 06:36:36 | まぁ、お茶でも

今回はソノショ~ン監督の身もフタもない話でしたが…(帰ってきた時効警察#2)

このドラマはフィクションであり登場人物・団体名等は全て架空のものです。 『帰ってきた時効警察』プクーッとかb(-_^) シュッ b(-_^) シュッとか好きなのねぇ・・・第3話は、涙涙の第6話を担当した園子温監督。永作博美の寂水先生の回は好きじゃないw1、2話は三木
2007/04/29(日) 16:26:38 | |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο

帰ってきた時効警察#3 + 生徒諸君!#2

まずは「生徒諸君!」の方を。(でも、一言だけ。)「3TD」の正体、2話なのにもう明らかになっちゃいました...(最終回までは引っ張らず、中盤で明らかになると思っていたのですが... ただ、キャスティングから想像は出来ていましたけど。)で、今回の物語を見て思ったのは、
2007/05/01(火) 10:30:30 | MEICHIKUえんため・ぶろぐ

帰ってきた時効警察 第3話 「えっ!?真犯人は霧山くん!?」

いや~、最近えらい忙しくて、、、昨夜も中谷さんの送別会だったし。やっと今頃、第3話を見る事が出来たよ。今回はサブタイトルが短いな~先週までのペースで段々長くなっていったら最終回には、ラテ欄には載らないぞ!なんて懸念していたがなんやら、シンプルなタイトルに
2007/05/02(水) 13:41:28 | しっとう?岩田亜矢那
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。