2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年04月18日(水)

『真選組動乱編』に触発されて…

ハイ。ただ今、顔の穴という穴から液体垂れ流しの安曇です。

本日、一旦大阪に戻りまして、録音してたジャンクションやら録画してたアニメを消化。んでふと思い立ちました。

大河ドラマ 新選組!を観よう

3年ちょっと前、歴史音痴もいいとこだったオイラを一瞬にして新選組ファンに仕立てあげた張本人。このドラマがなかったら、一生「新選組ってなに?新鮮グミ?」なオイラであったに違いない。このドラマがなかったら、銀魂に出会うことすらなかった……ことはないけど。
そんなこんなで毎週テレビにかじりついて観てた大河ドラマ新選組!。このためになら受信料払っても文句ねーョ!と思わせてくれた大河ドラマ新選組!。どどーんと迷いもなく買ったDVDBOX。擦り切れるくらい観まくったDVD。

んで、銀魂の『真選組動乱編』に触発されまして久しぶりに観ようということに。ほんとは全部観たかったんですが、そうなると丸三日はかかるので今回は断念(マジで丸三日部屋に閉じこもって観た経験数回)。

とりあえず伊東先生をということで、御陵衛士の分派(第40回「平助の旅立ち」)から油小路(第43回「決戦、油小路」)まで視聴。
結果、案の定グジュグジュのデロデロ。
もちろんドラマ内では藤堂平助をメインとした流れで、平助の最期で涙腺全開なんですが、今回はちょっと違いました。銀魂読んで観ると観方がかわる!もちろん銀魂と史実は関係あるけど関係ないとわかってますがね。しょうがないじゃないですか。キャラがチラつくのはしょうがないじゃないですか。
卑怯なやり方で隊士を引き込もうとする伊東先生。卑怯なやり方で近藤局長を暗殺せんとする伊東先生。才能を開花させる土壌に恵まれない伊東先生。もちろん伊東鴨太郎のほうが断然悪ですけどね、やっぱり根底には伊東甲子太郎があるわけですよ。それは他のキャラにも当然当てはまりますが。

で、今日観て一番目に焼き付いたシーンが、伊東甲子太郎と近藤勇が二人きりで話すシーン。国のために、自分の志のために近藤暗殺を企みながらも、真っすぐな近藤局長に説き伏せられるシーン。こんな感じで銀魂でも伊東先生が救われて欲しいんですが…。油小路には行かずに…。

んで、極め付けに山南さんの切腹(第33回「友の死」)を観てダムが崩壊したかのように泣いて終了。新選組!といえばこの回は外せません。銀魂にも出ないかなぁ山南さん。さすがに切腹させるわけにはいかないので、なんかあるとすぐ切腹したがるキャラみたいな感じで。


銀魂ヲタの皆さん、大河ドラマ新選組!。一見の価値あると思います。(どこの回し者だ?)
スポンサーサイト
EDIT  |  00:04 |  銀魂雑記  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

花嫁とパパ ドラマ 石原さとみ 主題歌

フジテレビ新ドラマ『花嫁とパパ』紹介サイト。ドラマのキャスト・あらすじ・主題歌など花嫁とパパの見所などを紹介してます。
2007/04/18(水) 00:53:31 | 花嫁とパパ ドラマ 石原さとみ 主題歌
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。