2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年04月11日(水)

DEATH NOTE 第26話

『再生』


Lの死から1週間。。。やっとこさ傷心も癒えてきたかと思った矢先コレですよ…。もうOPのカワユイユイのLタン観るだけでウルウルのオイラなのに、どんだけ泣かせるんですかァァ!!
では感想いきます。

アバンは賛美歌BGMとともに衝撃のLの最期。
エ―――――ル――――――――!!
ということで、今週も終始嗚咽状態でやってまいります。

これまでのLの捜査を元に、L目線によるキラ事件の全貌。
アニメオリジナルですが、なかなかよかった。勝平さんの声、最初聴いたときは、正直う~ん…って思ってましたが、今となるともうLですね。素晴らしいです。先週、動揺しまくって言い忘れていましたが、勝平さん、お疲れ様でした。Lに命を吹き込んでくださってありがとうございました。

  この記録は 
    私がキラ事件に関して調べてきたもののすべてである
  これが人の目に触れているということは 
    すでに私はこの世にはいないであろう
  私が残した確固たる成果とし ここに記す


何度もすいませんが
エ―――――ル――――――――!!
こうして夜神月とLの対決は終結をむかえた……のか…?

竜崎とワタリの密葬を終え、ひとまず落ち着いた捜査本部。結局Lは最後まで謎を残していきました。一方ワタリはいくつもの特許による資産を元に、世界中に養護施設を創設。
「もう偉人ですよ 偉人!!」。キラがいなければ、アナタとは一生絶対確実に交わることのないようなお方でしたね、松田さん。(何様?)

恐いくらいにライトの思い通りに進む捜査本部。
やはり竜崎がいないと ぬるい
ほんっとぬるぬるですよ。仮にも刑事じゃないんですかアナタ方。松田の馬鹿はしょうがないとして(だから何様?)、今まで世界の名探偵と呼ばれるLがキラとして疑っていた人をですよ、簡単に信用して頼っちゃってまァ。。。胸なんかなでおろしちゃって、刑事としてのプライドとか、親としての威厳とかないんですか?どこの馬の骨かも知らない死神の言うこと全部真に受けちゃっていいんですか?なんともおめでたい人達。
どーでもいいけど今日の夜神パパ、異様に目がカワイイ気がするんですが。

どこをどう間違ったのか知らんが、ノートの隠し場所として立候補する松田氏。非常に松田らしさが出てます。スタッフグッジョヴ!!
ここは正義の塊のような漢・夜神総一郎の手に。
「竜崎の仇をとりましょう」
「まだキラはいるんだ 必ず捕まえよう」
言っちゃ悪いがなんとも頼りない集まりです…。

ここでまさかのL登場―――――!!!
涙でかすむ目を凝らして、口の動きを解読。オイラのアホ脳では
   「 ま だ だ 」
と読んだのですが……みなさんはどう思いますでしょうか。

死んだ魚のような目でミサに同棲宣言のライト。めでたい人がココにも。
「ミサの勝ちィィ!!」 「Lを欺くのに利用しただけだもんね」
嗚呼、哀れミサミサ。。。そこまで判っていて、この子は自分も同じだとはなぜ思わないのか…。

  これからは 新世界の創世をみせてやるよ
神演出キタァァァァァァァァ!!!!久しぶりですね!!コレ!前半もL視点だったからポテチのやつなかったし。存分に笑わせていただきました!

2012年4月 夜神月・23歳 警察庁入庁
2012年夏 キラの裁きはさらに勢いを増し始める
  
  世界はキラに対する恐怖の悲鳴 裏では声援とに二分され
    徐々に裏の声が出始める
  そしてついに 公にキラを認めると表明する国すらあらわれ
    キラが法となる暗黒の時代へ 世界はむかいつつあった



        L is dead.

――――――……しかしまだ終わりではなかった……
そこはワイミーズハウス。幼き日のLが世界の名探偵としての第一歩を踏み出した地。

この二人の少年とキラとの対決が……今…始まる……


ということで。これでほんとにLタンともお別れ。ちょいちょい回想でも出てきてくださーい!
メロの声は佐々木望さんですか!佐々木さんといえばオイラは「幽☆遊☆白書」の幽助なんですが、ずいぶんとお声がお変わりになって別人みたいですね。ニアはどなたなんでしょうか。。
ところで、デスノートもあと1クールなんですよね??ものすごい早足で進むんです…か……??

また来週!
スポンサーサイト
EDIT  |  15:22 |  【終】 DEATH NOTE  | TB(10)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

DEATH NOTE 第26話 「再生」

[[attached(2)]]前半はLがこれまで記録していたキラ事件のデータを見ながらの超高速総集編。10分ちょっとで月とLが出会い、そしてLが死んでしまいました(^^;このデータも月が消去したので、月=キラという証拠は完全になくなりました。[[attached(3)]]Lが密葬されて10日
2007/04/11(水) 15:57:10 | リリカルマジカル

DEATH NOTE #26「再生」

総集編・・・だけではなかったようで(;^ω^)
2007/04/11(水) 16:59:46 | *菜那のつぶやき*

DEATH NOTE 第26話

第26話前半は総集編でした。
2007/04/12(木) 11:29:26 | 主婦Yのアニメ話~ Y no Anime

DEATH NOTE #26 「再生」

Lの語りによる第1部のまとめ・・・ヾ|≧_≦|〃ヤダー!!!!もう辛すぎて、見ていられません聴いていられませんでした…RAINEYさんさんから教えていただいたL@勝平さんのブログ記事を見て更に泣いてしまいました・
2007/04/12(木) 12:25:58 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

DEATHNOTE#26二代目L襲名披露

Lの死から十日・・キラ捜査本部で腕組みする総一郎さん達。月がLを演じ、Lが生存していると思わせるそしてキラ操作を続ける方向で話はまとまる。「ぬるいな・・」Lという壁が消えた事ですべては月の”計画通り”に進んで行く。何気にアフロ相沢が仲間に戻っているのは..
2007/04/12(木) 17:58:33 | 帰ってきた二次元に愛をこめて☆

DEATH NOTE 第26話「再生」

Aパートは今までの総集編ということでスルー。Lの死後、皆の推薦により月が二代目Lを継ぐことに。月は捜査本部の仲間たちがあまりにもヌル過ぎて落胆しているようです。これが勝者の余裕というやつか(苦笑)
2007/04/12(木) 23:45:46 | おもちやさん

アニメ・DEATH NOTE(デスノート)第26話・再生!

アニメ・DEATH NOTE(デスノート)ですが、前半はL(エル)の総集編でした。かなり忙しい総集編でしたが、後半は続きが始まり、夜神月(ライト)中心にストーリーが動いて行きます。(アニメ・DEATH NOTE、第26話・再生の感想、以下に続きます)
2007/04/25(水) 21:32:28 | 一言居士!スペードのAの放埓手記

DEATHNOTE 第26話「再生」

DEATHNOTEの第26話を見ました。第26話 再生L死亡後―。Lの設立した捜査本部のシステムを持ち出していた月はLがこれまでキラ事件に関して調べてきた調査報告書を発見し、削除した。あと一歩でキラ事件の真相に辿り着くLの推理力と行動力に月は改めて息を呑む。「竜崎が密...
2007/05/01(火) 10:17:12 | MAGI☆の日記

(アニメ感想) -DEATH NOTE- デスノート 第26話 「再生」

DEATH NOTE Vol.6Lは死んだ・・・。そして、L亡き後の捜査本部、Lの名は月が告ぐこととなる。月は家族がいては捜査がしづらいと、ワンルームの一室を借りそこを捜査本部の拠点とした。キラ、そして二代目エルとし行動し、着実に彼の新世界化計画は進行しているかに見え...
2007/05/01(火) 19:46:00 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

レビュー・評価:DEATH NOTE(デスノート)/#026 「再生」

品質評価 11 / 萌え評価 8 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 22 / お色気評価 2 / 総合評価 10レビュー数 94 件 L死亡後―。Lの設立した捜査本部のシステムを持ち出していた月は、Lがこれまでキラ事件に関して調べてきた調査報告書を発見する。あと一歩でキラ
2007/09/19(水) 20:50:46 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。