2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年04月09日(月)

銀魂 第百六十訓

『オタクは話し好き』


やた――――――!!! 銀さん登場―――!!!
空知神の放置プレイのせいで、いつもより多めに萌えてます。ハァハァ…。よかったわ~また3週くらいトイレに閉じこもっちゃうかと思ってたから。。。
……なんですが…伊東先生派のオイラとしてはとても複雑な今回。不覚にも涙してしまいました。
では感想いくでござる!(このネタ使うの2度目だな…)

先週の終わりと全くかけ離れた始まりで、アレ?これ銀魂??なスタートでしたが…
が は ぁ っ!!!ぎぎぎぎぎ銀さんんんんんんん!!!!そのソファーに腕かけて、足組むっちゅー体勢がもう!!ゴフッ。。。

オタクの素顔に迫る!ということで、「オタクサミット」開催。
歌舞伎町からお越しの53番志村隊長。
「意味がわからないのがアニメとかゲーム 二次元の女の子銀さんに恋している人達ですよね 結局二次元の女の子銀さんに恋こがれても成就しないでしょ 時間の無駄でしょ」

ふざけんなァ 銀さんはオイラの心の中に生きてるんだよ!!

……ハイ…キモさ全開でまことに申し訳ありません……。

「できたアル トロトロアル~!!」の神楽ちゃんがめっちゃカワイイ!!ってかガチャガチャやってる時点で完全にトースターだよねソレ(笑)。しかもその縦型トースターでチーズ乗っけて焼けるってすごいよね。なにこのハイテク感。

トッシーが三次元派ともみ合ってる一方、真選組屯所では沖田隊長が伊東派についたとの噂が。
「望みは何かね?」 「勿論 副長の座でさァ」
先週も書きましたが、総悟がほんとに伊東派につくことはあり得ないわけで。多分、近藤局長の下での副長・土方を従えての副長とかなんとか言って伊東先生の負けなんだろうけど。
とりあえずここは、伊東先生の横顔やらメガネくいっに萌えておきましょう!!ハアァ…その完成されたアゴのライン…ビューティホー…。

そのころ万事屋では、坂田氏・志村氏・神楽氏相手にオタク談義の土方氏。
ってどんだけTo LOVEるハマッてんだよ!!仕事のTo LOVEるてオメーが現在仕事のトラブル抱えてんじゃねーか!!
んでね、照れてる神楽ちゃんとかね、最後の白い目の銀さんとかめちゃくちゃカワイいんだけどね。なんといっても銀さんの う な じ!!! ゴフッ。。。その後ろ斜め45度のアングルからの銀さんのうなじ!!……最 高 。。。その後ろ襟の中に…(自主規制)。
やべっー激萌えてきたんですけど~ (死ね!

いきなりの鉄子ちゃん登場~!!そかそか…刀といえば鉄子ちゃんでした。あんだけアニメEDで紅桜推してたのにすっかり忘れてました…。
ここで、ヒジーをヘタれたオタクにした原因が、母親に斬られた引きこもり息子の怨念が宿った妖刀・村麻紗だと判明。ある意味紅桜よりも、RYO-Ⅱよりも厄介な代物です。もうオイラのヘタレっぷりも妖刀かなんかのせいにしたい…。
流石に母親もキレて…て修学旅行で息子殺しちゃう母親ってなんだ?!(笑)

そしてついに伊東鴨太郎の本性が。
「いくら才能を持ち合わせていようと いくら努力をしていようと それを理解されない それに見合うだけの評価をされない これ程の不幸はない」
これは武士だけでなく現代にも充分通ずることだと思います。才能も努力もなしに悠々と暮らしている人がいる一方で、こんな人間ごまんといる。その中でも、大半は現状に妥協し、自分を納得させながら生きている。しかし、伊東先生は違った。

「近藤勲を暗殺し 真選組を我がものにする」
そう。武士の世界にはこれがある。身分社会において、のし上がるためにはこれしかない。革命を起こすにはこれしか方法がなかった。

そして山崎は見た!!伊東の背後にある存在…それは…… 鬼兵隊!!
いやいやいや。全くの不意打ちでした。まさか鬼兵隊がからんでくるとは思いませんでした。ということは高杉登場なのか?!

あ~あ~…。。。ヒジーが万事屋に頼みごととは…。ま、なんやかんやで援けてもらったあとは、「アレは俺が言ったんじゃねェ 妖刀にとりつかれた別人が言ったんだ」的な言い訳するんだろうけど。

で、冒頭で書いた涙の訳ですが。別に土方がぶっ倒れそうだからとか、山崎が刺されたからとかじゃありません。このままじゃ

       銀さん vs 伊東先生

という構図になってしまいそうなのが辛かったからです。
もちろん銀さんと伊東先生だったら銀さん派ですがね(知らねーよ)、これまで伊東先生に関しては結構史実に即したストーリー展開なんで、このままいくと…と考えるとすごく複雑な気分になってくるんですよ。確かに最初はミーハー心で伊東先生に萌えたオイラですがね、伊東先生だって完全な悪者って訳じゃないじゃないですか。自分勝手なんだけど、すごく人間臭いじゃないですか。こういう人間臭いキャラ、好きなんです。


とゆーアレで。なんか今回は、萌えたり真面目になったりと変な感想になってしまいましたが。意外にもシリアス編突入みたいですね。来週の銀魂、楽しみな反面、恐いです。

また来週!


おまけ。
まず十二傑。空知神がよくおっしゃってるキャラの欠点について述べてますが…。
また新八だけハブられてる!!!
新八には魅力も欠点もとくにありませんとでも言いたいのかァァ?!
ぱちぃぃぃぃ!!オイラは志村新八を応援しています!!
そして5月の赤マル。これは絶対買いです。

おまけのおまけ。
食恋族 HAPPY BIRTHDAY。
スポンサーサイト
EDIT  |  16:49 |  銀魂(WJ)  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

ジャンプ19号 銀魂 感想

第百六十訓 『 オタクは話し好き 』衝・・・撃・・・。※ものすごいネタバレ
2007/04/10(火) 03:33:24 | よりみち感想倉庫。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。