fc2ブログ

2007年12月/ 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2007年12月28日(金)

さようなら2007年

パンピーとの飲み会にて、「好きな芸能人とかいる?」と訊かれ、「すg……オダギリジョーがすごく好きです、ハイ。(おっと危ねェェ!)」となった矢先に……結婚するんかオダジョー!ビックらこいたよ。おめでとうございます。どうぞ末永くお幸せに。

と、珍しく三次元ネタで始まりましたが(声優さんは三次元でも二次元でもありません)。
さすがに2007年最後の記事を電王で〆ってのは、どうも腑に落ちないので、ココはやっぱり銀魂と杉田さん萌えをちゃちゃっと叫んで今年に別れを告げたいと思いましたが、どうですか?(勝手にしれ)


■銀魂 第百九十五訓
『時には昔の話をしようか』
超 も だ え た ァァァァァァァ!!!!(ゴロゴロバタバタ)
ラスト1ページ、何回読んでもニヤけちまうぜコンチクショー!!!

つか定春グッジョブすぎ。星海坊主編といい、なんだかんだで銀さんのことも万事屋のことも一番見通してるのヤツなんじゃないのか?すっかり万事屋を護る狛犬なんだよなァ。。。

今年最後の最高のオチをありがとう。

ついでに、体操座りで萌えさせる銀さん、ホント最強なキャラだと再確認。


■銀魂アニメ 第87話
『私と仕事どっち大事なのとかいう女にはジャーマンスープレックス』
オイ…クオリティー高過ぎだろオイ。もうなんか文句の付け所がないんですけど。土方さんがズシャァァーって着地するとことか、紅桜の銀さんを彷彿とさせるバトルシーンなんですけど。

話の内容には、あえて何も触れませんが、「それぞれが護りたいものを護る」という銀魂イズムが全てなんでしょう。

漢・近藤勲に惚れた。というか惚れ直した。ミツバ編はミツバさんの話ではないんです。彼女をとりまく男たちの不器用で、醜くて、熱くて、優しくて、切なくて、人間臭い思いのぶつかり合い。その全てを抱擁できる漢・近藤勲、やっぱり真選組局長は彼しかいない。

役者さんもみなさん素晴らしかった。特に、いつもと違う総悟を見せてくれた鈴村さん。この総悟を演じるために今までいろんなものを抑えてくださってたんだなと思った。
そして、ラスト「辛ェ」が個人的に杉田銀さんベスト5に入る神演技でした。この一言でダムが崩壊したかのように泣いた。泣いたというか嗚咽した。

改めて、銀魂キャラに命を吹き込んでくれてありがとう…な今年一年でした。

つーか、新年一発目がコレですかァァァ!!!!超楽しみィィィィ!!!!
そういえばケルンさんのEDも最後だったんだよね?新しいのどうなるんだろ…。動乱編仕様だったらどうしよう…怖い。。。


■スウィートジャンクション '07.12.22
どうも、大阪府「あずたま」こと安曇です。調子こいてスターティングコールにメール送ったら採用してくれました。素直に嬉しい!!ゲキレンジャー観てたときにふと思いついたネタです。杉田さんのキャッチフレーズがなかなかビビッときません。来年の目標にしよう(ちっさいなオイ)。

森田さんの「サンタさんが見えない訳」の話がすごい面白かった!
『続きはWEBで』マイブームなのかな?杉田さん(笑)。

「夢がひろがりんぐ☆」 イラッとする~(笑)。
なんか久しぶりにすっごい盛り上がってる気がするエコロジートリオ。

【ジャンクションな風景】 担当杉田!やっと萌えキタ―――!?ってのに結局笑っちゃうのは何故!(笑)


■スパロボOGラジオ うますぎWAVE #51
50回記念がすごく楽しそうで微笑ましかった!!

杉田さんのカラダが目当てな小学生のメール(違)が爆笑もんでした。
遠藤さんをしかる杉田さん。
邪な大人たちな杉田さん。
ToLoveるのコミックスはお母さんに隠れて読みましょうな杉田さん。 
クリスマスに廃れる杉田さん。
カードゲームで遊んでくれない友達に淋しがる杉田さん。

イ イ 。

ってちょっと待てェェェェェェ!!!!『俺の家族ダメだこりゃ』って杉田家の話じゃなかったのかー!!なんだァ…。杉田お母様、『SHUFFLE!』いいですよね、稟くん好きです稟くん。

どーでもいいけど「お正月には餅ついて~♪」じゃね?


■こどものじかん 最終話
『こどものじかん』
もうレイジが主人公でよくね?レイジとりんちゃんの暖か物語で続編やらね?
なんだろう、伊東先生にしろレイジにしろ、オイラはちょっと病んでる(レイジはちょっとどころじゃねェけど)キャラがどうも好きらしい。

秋さんが唯一自分の声をきいてくれる、信じられる大人だったレイジ。誰にでもあるべき大切な「こどものじかん」が奪われ続けたレイジ。彼女の前ではようやく真の意味で「こども」でいられたんでしょうね。そして、彼女の幻影に囚われているうちはレイジは大人にはなれない。「大人」としてりんの声をきいてあげることができなかった。

秋さんのこと、レイジのこと、重いもの一身に背負っていたのがりんちゃんであり、そんなレイジをまたもや救ったのもりんちゃんでした。こどもの力って本当にスゴイんですよね。

いやほんと、いいアニメでしたよ、ホントに。


■LaLa 2008 2月号
『会長はメイド様』のドラマCD全サ受付中。

【キャスト】
鮎沢美咲:小林沙苗  碓氷拓海:杉田智和  幸村祥一郎:下野紘  白川直也:吉野裕行  更科郁斗:柿原徹也  黒崎龍之介:中村悠一  兵藤葵:甲斐田ゆき  兵藤さつき:田中理恵


ごごごごご豪華!!!!
しかも杉田碓氷くんの流暢な英語が聴けるとかなんとか!!息遣いが聞こえそうな距離で告白してくれるとかなんとか!!ぐほぉぉぉ!妄想で死ねる。



こんなところかな。ネト落ちも1月初旬には解禁できそうです。って解禁言うほど規制してませんでしたけども(笑)。

みなさん、よいお年を!!
スポンサーサイト



EDIT  |  15:16 |  安曇のひとりごと  | CM(12) | Top↑
 | HOME |