fc2ブログ

2007年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2007年08月08日(水)

ZOMBIE-LOAN 第6話

『自由への渇望』


なんか知らんが意外と深いテーマがあることにビックリ。
では感想いきます。

芝が求めていたもの…自由
なんでも持ってる人、先が見えすぎてる人にありがちな設定ですが、そーゆー人間味あふれるキャラは嫌いではない。でも芝の求める自由とか抱えているものの説明が不足しすぎ、自殺って選択が唐突すぎて納得いかんのですが。オイラが阿呆なだけなのか…。そうか。

わーい学ランだ学ランだ。芝やんの胸元の開き具合がド好みです。ごちです。
諏訪部さん、前々から忠告したかったんですが…エロすぎ!!一種の犯罪ですよ!
みちるちゃんでも銃使えんの!?シトじゃないと具現化できないのかと思ってた。

堕ちゆく芝。
はい。泣きましたさ。悔しいけど「や~だねっ」にやられましたさ。BGMがまたいいんだよ。本音言うと、銀魂の伊東先生が脳裏に…ゴニョゴニョ。

チカってこんなキャラだったの!?な甘えっぷり。なんという視聴者サービス。
暦ちゃんの乳ええな~。乳揺れ具合がええな~。(オヤジか)
お風呂上り万歳。濡れ髪万歳。でもなんか違うんだ。なにかが違うんだ。
つかシトの部屋なんだコレ(笑)。なんか酔っ払って持ってかえってきちゃった☆みたいなグッヅがいっぱい。

葬送したゾンビには礼を尽くす。
「誰かが死ねばああして涙を流す人間だっている」
シトくんシトくん。死神のノートで新世界の神とやらになろうとした某夜神くんに言ってやってください!!
シトの一言一言がすごく的を得てて…。

生まれて死ぬ。当たり前のことが当たり前でない恐怖。心が死ぬことへの恐怖。もしかしてシトの心はもう…?


また来週!
スポンサーサイト



EDIT  |  22:31 |  【終】 ZOMBIE-LOAN  | TB(3)  | CM(0) | Top↑
 | HOME |